Garage TSR
愛車のチューニングや自動車整備に関する内容を紹介していきます。

プロフィール ×

ラショウ

  • Author:ラショウ
  • 金沢で小さな車屋しています。
    チューニング 修理 板金塗装
    中古車販売 買取り等
    何でも気軽にご相談ください。
    ロードスター得意です!


    FC2ブログ










    FC2 Blog Ranking


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


10系アルファード前期⇒後期フェイスに
【2012/12/28 20:38】 トヨタ
タイミングベルトを交換していたアルファードは前期ですが
フロントバンパーが割れており交換が必要な為
以前交換した後期バンパーが余っていたので後期フェイスにする事にした。

フロントバンパーは現車はクリアランスソナー付きで
持っている後期バンパーはソナーなし
センサーを取り付ける為穴開け加工が必要

移植には、バンパーの他フォグランプ ホースメント ヘッドライト 
グリル等も必要で思った以上に費用は掛かります。
中古部品で何とか必要な物が揃ったので早速作業に

まずは、ヘッドライトのバラスト バーナー レベリングモーター等を付け替え
201212284.jpg 201212285.jpg
何でも無い作業と思うでしょうがレベリングモーターの付替えは大変です。
丸いポッチがハマってるだけですが抜くのは簡単ですが入れるが大変
何も考えずにリフレクターを押さえて押し込もうと思ってもまず無理
私も考えた結果自作工具?を利用して作業しました。
写真のようにバッテリー等のフックの固定金具と厚めの汎用ステーを使って
レベリングモーターをまず取付けてしまいフック部をリフレクターの穴に
引っ掛けてナット締め込んで引き上げて完了!
今後作業する事がありましたら是非活用してください。
201212282.jpg 201212283.jpg

ポジションランプのソケットも前期と後期で違う為新品を手配して取付け
当然ソケットコネクターも違いますがコネクターも部品が出ますので
純正のように装着する事も可能 ソケット位置が違う為
配線が届かないので延長する必要があります。

ウィンカーソケットは共通で位置が違いますがそのままでも届きます。
後期はサイドとフロント部ウィンカーが共通ですが
前期はサイドとフロントで違いますので後期にした場合
サイドウィンカーコネクターが余ります。

配線関係ではフォグランプもH3⇒HB4の為加工が必要
私は前期のフォグ配線と部品取り用の社外HB用HIDの
コネクター配線を切断後結線しそのままコネクターで取付け出来るようにしました。
201212281.jpg

後はリーンホースメントを付け替えてヘッドライト グリルを取付け
バンパーを装着し完成です。
フロントカメラが付いていたので後期グリルを切断加工してカメラを取付けました。
個人的にはVグリルが好きなのですが今回はGグリルです。
201212286.jpg 201212287.jpg
スポンサーサイト


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://garagetsr.blog12.fc2.com/tb.php/570-d417decb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB