FC2ブログ

記事一覧

部品取りロードスター?その後トラブル

注文した部品もまだ全て揃わず作業が進まないのですが
エンジン始動等問題ないか確認だけでもと思い
バッテリーを接続しキーONにした所
メーターワーニングランプが点灯しませんでした。
調べるとメーターヒューズが切れていたので
新しいフューズに交換し再度キーONにするとやはり切れました。
どうやらショートしているようです。

ショートの場合は結構厄介で調べるには
フューズの代わりに電球を接続し電球を点灯させた状態で
関連するコネクターを順番に外していき電球の消えるコネクターを探します。
オマケにハーネスを切断加工し作り直しているので尚更厄介です・・・
調べるとX-19コネクターを外すと消灯
X-04コネクター(フューズボックス)からX-19コネクター間でショートしてるようです。
配線色は黒黄色線だったので思い当たる事がありました。アース線です。
集中アースコネクターや配線を作り直す為に要らない線を取り除いたり
NAハーネスとNBハーネスのアース線を接続したりとかなりの加工をしているので
自分の完全なミスですが黒線や黒青線 黒薄緑線等と間違えて接続した可能性が高いです。
X-04からX-19まではダッシュを外さないとハーネスを点検する事ができないので
今回は元の線を切断し新しい線を引き直す事にしました。
切断した元の線はコネクターを通らず線自体が分岐して
バックランプスイッチ フラッシャースイッチ O2センサー等にも接続されてるので
これらへも新しい配線を引き直し無事解決しました。

やっとキーON正常になったので取り合えずエンジン始動
問題なくかかりましたがまた一つ問題が・・・・
エンジンよりクオーと変な音がします。
ダイナモやコンプレッサー付近から聞こえて
CRCのような物を吹きかけると音が止まります
ダイナモとA/Cのベルトを外しエンジンをかけてみましたが同じで
クランクプーリ付近にCRCを吹きかけると音が止まります。
クランクプーリーを外しみましたが特別異常ありませんでしたが
オイルパン組み付け時にシールを少し多く塗布し過ぎた為
はみ出して固まったシールがプーリー取付け用
プレートに接触したような後はありました。
こんな物でクオーと大きな音がでるように思えませんでしたが
これ位しか考えられる物が無いのではみ出て固まったシールを
カッターで切り取り再度組みつけてエンジンを始動した所音は消えました。
結果としては直ったので良かったのですが
まさか液体ガスケットの塊とプーリー固定プレートがすれて
あのような大きな音が出るとは思ってもいませんでした。

これで何とか一段落しそうです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラショウ

  • Author:ラショウ
  • 金沢で小さな車屋しています。
    チューニング 修理 板金塗装
    中古車販売 買取り等
    何でも気軽にご相談ください。
    ロードスター得意です!












    FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム