キャビン交換 

今日は急遽休日出勤になりました。
以前から入庫している事故を起こしたトラックの仕上げの為です。
キャビンの損傷がひどく板金修理できない為キャビンの交換になります。
フレームも曲がっていた為板金屋でフレーム修正をしています。
キャビンは新品の場合全て付替えが必要で内装や
空調ユニットの損傷等もあり部品の手配や付け替えが大変です。
今回は、キャビンコンプリート(中古)が見つかったので
手配し昨日届きました。
全く同じなら本当にそのまま載せ変えるだけなので
作業も楽だし時間もそれ程掛からないのですが
いろいろ見比べるとやはりそう簡単には行かないようです。

オートA/CとスタンダードA/C
ブレーキバルブの違い
ハロゲンとHID
排ガス規制後用ECUと規制前ECU他いろいろ
当然車両ハーネスや付いてる部品が違う為
ダッシュパネルを外しハーネスや部品を全て移植する事に・・・
新品キャビンよりは作業は楽ですがそれでも面倒でした。
空調ユニットも元の部品は破損してる為2個一で
モーター取り付け部を削ったり加工して使いました。
何とか形になり無事完成しました。
200610013.jpg     200610014.jpg
事故後のキャビン内        コンプリートキャビンから
                     ハーネスを取り外した状態
200610015.jpg 事故車から外した取り付けるハーネス

200610011.jpg     200610012.jpg

事故後のキャビン           完成した車両


スポンサーサイト

この記事へのコメント

キャビン全損だと…

はじめまして、 サージングと申します
聞きたい事があるのですが、
トラックキャビンの全損だと、修理費はいかほどになるのですか?出来るだけ安くとか…いろんな条件があると思いますが、教えて頂ければ幸いです、
よろしくお願いします。

4t 10t車の違い等もありますが
キャビン交換だと数百万単位ですね。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://garagetsr.blog12.fc2.com/tb.php/174-bb5ca799