車検整備 

9月も残り1週間ですね。
今月は車検整備が多く年度末繁忙期のような忙しさでした。
新しい車や古い車いろいろ整備していますがエンジンオイルやプラグやエアクリーナ等
消耗品の交換を余りしてない車が結構多いです。
最近は高性能プラグにより点検不要も多いですが見れる物は見ます。
不具合が出てなくてもいつ不具合が発生してもおかしくない状態だったり
燃費等にも影響しますし運よく2年間越せても次の車検では流石に交換
その他に不具合品があり交換部品が多くなり前回何もしなかった分
結局びっくりするような車検価格になる可能性もあります。
紹介や新規のお客様の車検をさせて頂いた時に実際に多いです^^;

最近目に付いたのがブレーキフルード(オイル)の未交換車です。
ブレーキフルードは吸湿性が高く定期的に交換しないと水分を含んだ状態となり
ブレーキ構成部品が錆付きブレーキが効いたまま戻らなくなったり
ブレーキフルードの性能が悪くなり沸点が下がり長時間走行時に沸騰しエアーが噛んで
ブレーキが効かなくなったりする可能性もあり非常に危険です。
写真は実際に先日車検で預かった車のブレーキキャリパー固着で分解した物です。
ブレーキが効いたままで戻しても戻りきって無いため少しブレーキを踏んで走ってるのと同じです。
お客さんは特に不具合に気付かずそのまま乗っていました。
ここまでピストンが錆びてると流石に使えないので中古のキャリパーをオーバーホールして装着しました。
resize0048.jpg resize0047.jpg resize0046.jpg

当店では、いつも整備させて頂いてるお客様には定期的に消耗品や
不具合のある部品をお客様に相談し交換修理させて頂いてます。
車検は安ければ良いと言う物ではありませんよ。
車検整備は何処も同じではありません。
お店によって整備の仕方や考え方お客様の年間走行キロや
使用状況を把握した上でのアドバイス等全然違う物です。
しっかり安心できて長くお付き合い出来るお店で受けるのがお勧めです。
当店はそういうお店を目指して頑張ってます!
これからも応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト