トラック整備いろいろ 

毎日蒸し暑い日が続い日が続きますね。
お客様との納期の約束や保険の試験等いろいろ重なり
ちょっとお疲れモードでしたが何とか元気に回復しましたよ(^O^)

先日仕入れたトラックにターボの不具合がありオークションでのクレームで
ディーラーでターボ取替え後の納車でしたが
お客様から高速で排気ブレーキ時に凄い異音がすると連絡
来店してもらい確認するとEXマニとターボ取付けのナット4個のうち裏側2個が付け忘れ
表側2個もレンチで締めて確認するとゆるゆるでした。
人間誰でもミスはあると思いますが今回はちょっと酷く忘れ過ぎと確認不足ですね。

トラックついでにもう一つ先日作業した2トンダンプの車検です。
お客さんからの紹介で以前まで他所で車検整備されてた車です。
恐らく何年もドラム外して無いようですね。
ベアリンググリースはシャフトオイルシールからデフオイルが漏れて混ざり
ヘドロのようにグチャグチャでブレーキダストも一度清掃してもまだ大量です^^;
201606305.jpg 201606303.jpg 201606304.jpg
グリース交換後
resize002201606302.jpg 20166301.jpg

同じ整備事業主としてちょっと信じられないですね。
お客様も普段見えない箇所なので普通に使用してますがこれ見ると乗れないんじゃ無いかな?
自動車販売や整備は信用が一番です。
当店もお客様に誠心誠意対応し販売は勿論
整備もミスが無いように確実な整備を心掛けて頑張ります!

スポンサーサイト