ニュービートル オーバーヒート エアコン効かない 

最近ブログさぼり気味になり久しぶりの更新です^^;

いつもありがとうございます!
5月に入ってからも何かと皆様にお仕事を頂き毎日忙しくさせて頂いております。
少し作業も余裕がありますので車検や修理 チューニング 鈑金塗装 車両販売
何でもお気軽にご相談ください!

先日お客様にクラッチOHとカムシャフト交換のお仕事を頂きました。
NA8C Sr1 で軽量フライホイール 強化クラッチ カムシャフトはマツダスピード製ハイカム
完了後試乗しました中回転域が重く感じる為追加で当店のエンジンコンピュータ VerFを装着
VerF ECU コスパは大きいと思いますよ!
201605221.jpg

修理事例でワーゲンのニュービートル オーバーヒートです。
走行中エアコンが効かなくなり水温ランプが点灯しブザーがなると言う事で入庫し点検

冷却水は規定量入っており漏れは無し
エアコンは直前まで効いてたが入庫時にはコンプレッサー入らず
エンジン始動し様子を見ると同じように再現しました。
恐らく電動ファンが回らないようです。
エアコンはファンの制御に連動してるような気がするので後回しです。
ラジエター本体に電動ファン制御用と思われる水温センサーがあります。
配線図等持ってないのでコネクターを外し直接アースを落とし点検しようと
コネクター各線の電圧を点検しましたがどの線も電圧掛かってません?
回路の何処かが断線のようで取りあえず全てのヒューズ点検OK
ファンリレーのようなユニットもあり怪しい(笑)
ユニットのコネクター外し電圧点検するがやはり0V
最初気づきませんでしたがバッテリー上部のヒューズボックスのヒューズ外してみると
焼け溶けて大変な事になってました^^;
201605223.png 201605222.png 
201605225.png 201605224.png

ヒューズ上部で電圧点検するとOKですがその先のコネクター配線で点検する0V
原因は間違え無くこいつですね。
一旦分解して磨いて組付けて点検した所エアコンも電動ファンのOK!!
部品を新品交換し納車予定
スポンサーサイト