エンジン異音 

おかげさまで相変わらず毎日忙しくさせて頂いてます!
今日はトルネオユーロRのタイミングベルト ウォータポンプ オイルシール交換他です。
作業中の写真をKさんが撮ってくれました(笑)
201506291.jpg
以前から少しずつ組んでいたエンジンも完成し古いエンジンを降ろしNEWエンジンに載せ換え完了!!
エンジン始動後点検しテスト走行も調子良く絶好調なんですが
何か小さな金属打音が良く聞くと聞こえますΣ(゚д゚lll)

HLAやカムかと思い元々の物に組み替えてみましたがNG
ヘッドを降ろしたら何か原因がわかるかと思いましたがNG
原因がわからず考えれるとしたらマーレーピストンの為
オイルジェットがピストンに干渉するのを避ける為にオイルジェットを曲げる必要があり
その曲げ加減が悪くピストンに干渉位です。
組む時に確認しながら組んでますがこのオイルジェットが曲げ難く
クランクシャフトのカウンターウェイトが邪魔で肝心な位置で確認しにくいです。
ブロックを外しオイルパンを外しクランクをクルクル回して確認しましたが見た感じは大丈夫そう
3番4番が怪しいので3番のオイルジェット外した所やはり干渉跡がありピストンでは無くコンロッドと干渉でした。
今回はNA6にNB6エンジンベースで組んでおりオイルジェットにガスケットが入りませんが
ガスケットが入ってれば恐らく干渉しないくらいのレベルでした。
曲げる時に左右方向以外に気持ち外側へ向けた方が良さそうですね。
気を取り直して頑張って仕上げます!
201506293.jpg 201506292.jpg
スポンサーサイト

SW20 MR2クラッチ 

MR2のクラッチ修理です。
クラッチを踏むとエンジンがストールしそうになります。
思った通りクラッチカラーベアリングの不良でしたが作業した事ないMR車で苦労しました。
4月にミッション降ろしてからしばらく放置状態でしたが昨日やっと組み上げました(^_^;)
一度作業すると次からは楽勝ですが古い車なんで整備する事もそんなに無いですね。
201506031.jpg 201506034.jpg
ドライブシャフトをジョイント部で分解し取り外してしまいジョイントのボールが脱落し組み直したり
セルモーターが錆で固着しミッションケースから外せなかったのも苦労した要因でした。

201506032.jpg 201506033.jpg
回転するクラッチカバーをスラストベアリングが回転を受けながらダイヤフラムを押すのですが
ベアリングが焼き付き回転しない為クラッチを踏み込むとベアリングが擦れながら
ブレーキをかけたようになる為画像のように損傷しています。