ロードスター雨漏れ 

また更新してなかったら広告ページになってしまったので
消す為に久しぶりの更新です。

ロードスターの雨漏れ修理です
写真撮り忘れましたが室内水溜りで池のようでした。
ロードスターの雨漏れはいろいろ原因ありますが
一番多いのはやはり幌のガラス接触部のウェザーストリップからの
侵入かと思いますが今回は見えるような侵入ではありません。

通常幌リヤ部はレインレールを流れて室内の
ドレーンユニットの受け皿に落ち皿の下にドレーンホースがあり
そのホースから室外に流しています。
今回水をかけながら点検すると受け皿からホースへ水は流れて行きますが
水量が多いと追いつかず下の写真のように溢れ出しフロアにまで伝ってきます。
ホースに詰まりや異物があるかと思い針金やエアー等で掃除しましたが同じ
結局外して点検すると特別詰まりや異物はありませんでした。
面倒な事にこのユニットはソフトトップを外さないと取り外せません。
201402131.jpg 201402134.jpg


途中に異物や匂い等が室内に入らないようにするゴムの弁が付いており
この弁が経年劣化で硬くなり泥等が溜まり抵抗となり水量が多いと間に合わず溢れ出るようです。
ドレーンユニットはNBでは部品設定無くNAでは部品設定ありますが
弁の有無でそれ程悪影響も無さそうなので今回はゴムの弁を取り外して組み付けました。
201402133.jpg 201402132.jpg

この車雨漏れの原因は、まだありました。
こちらも見える所からポタポタ落ちてくるのでは無く
ウェザーストリップのピラーに挟み込んでる中を水が伝って
先端から少しずつ僅かですが侵入し時間が経てばやはり水溜りです。
201402135.jpg
幌のトップロックの押さえが弱いと良く漏れるので調整し
ヘッダーウェザーストリップも癖がついてるので新品に交換
ピラー角との密着部分にはブチルを更に貼って組み付けてOKとなりました。
冬の気温の低い時は特にゴムが硬く密着が悪くなるので
オープンカーのソフトトップの雨漏れを止めるのは本当大変です。
スポンサーサイト