100系ハイエース 車検ウォッシャー不良他 

100系ハイエースの車検です。
お客さんの紹介での入庫車なので引き受けましたが正直大変です。
中古車で購入されて2回車検を他で受けてるようですが
こちらで確認するとまともに整備してた感じじゃ無いですね。
ウォッシャー出ず 字光式ELシート発光不良 光軸不良社外ヘッドライトの為
光軸調整がライトを外さないと調整出来ない ローダウンブロックが2インチで
車検証記載全高がトーションバーや空気圧等で頑張っても4cm以内に入らず
オマケにブロック取付けUボルト締め付け不足でガタガタで長期走行使用で
ネジ山不良とサビで固着の為増締め出来ずと盛り沢山です。

ウォッシャータンクに給水して確認すると室内にウォッシャー液が漏れてきます。
ホース外れか破れのようですがこの車ウォッシャーノズル外したり
ホースを点検するにしても通常はダッシュボードを取り外す事になります。

今回は元のホースを無視して殺してしまい新しいホースをノズルに取り付けます。
どちらにしてもノズルは取り外す必要があり結構大変
ダッシュ外すのは面倒なので頑張って根性で取り外しました。
運転席はワイパーリンクの停止位置から動かしてずらせば指先で外せますが
もちろん見えないので手探りです。
助手席は写真のようにリレーをステーから外しコネクタも外せば
何とか指先で取り外す事が可能でしたがこちらは結構器用さが必要
取付けの方が大変でクリップを落とすとまず行方不明になるので
ヒモで結んで落ちてもすぐ引っ張り出せるようにします。
それと直角に曲がってるクリップの角度を鈍角に曲げとくと付け易いです。
201309282.jpg
この狭い場所から腕を入れて何とか外せます
201309284.jpg 201309285.jpg 201309281.jpg
ノズルを外した穴から針金等で新しいホースを誘導
201309283.jpg
動かすとガタガタです車高は持ち込んで指摘された場合測定で全高変更が必要かもしれませんね。
お客さんに聞いたらウォッシャー等もこのままの状態で前回は車検OKだって?
インチキ車検でしょうね。
スポンサーサイト

MINIパワーウィンドー修理 

H16年MINIのパワーウィンドウ修理です。
このMINIでは定番の不具合のようでネット等で情報を調べると
ドアスピーカーの上辺りを叩くと動くようになるらしくどうやら接触不良が原因のようです。
普通はP/Wモーター交換で高額な部品代が掛かりますが接触不良なら何とかなると思い
モーターを分解コネクターや配線コイルやブラシ位しかなく一番怪しいのはブラシ
コミュテータは黒くなりブラシの当たりも微妙な角度が付いてるので
軽く磨いてスプリングも点検し引っかかりが無いか点検して再度組付け
今の所調子よく作動してるので問題ないと思います。
201309072.jpg 201309075.jpg
ガラス取り外し時このような形のネジで締められており中央はトルクスレンチ使えますが
締め付けが強くトルクスの頭が潰れそうで回せません回りのギヤに
SSTをかけて回すようですがSST持ってないので
ウォーターポンププライヤで回すと一発でした。
201309071.jpg 201309074.jpg
P/Wレギュレータに関してはドア開口部も大きく国産車より整備性は良いです。