雨漏れ 

今月はお陰様で販売整備と異常に忙しいです。
ロードスターの雨漏れ修理
いろいろありますがウェザーストリップ等が1番多いでしょうね。
ただ新品に交換しただけでは改善されない事が多く
レールの取付け位置やレール下のエプトシール
ドアガラスの位置調整等総合的に修理調整が必要です。

以外に多いのがドアスクリーンの取付け不良による雨漏れ
フロアマット表面はそれ程濡れて無いのにマット下の
車両カーペットが水浸しの場合は原因の可能性が高いです。
ドア外側の水切りモール隙間を通った雨水はドア内に流れ
ドア下側の排水口から流れ出るようになってますが
雨水の一部はドア内側表面を伝ったり水しぶきで内側に流れてきます。
その雨水はドアインナースクリーンで内側に流れ出ないようにし
スクリーンとドアの間に溜まる水はスクリーン貼り付け部下部に
ちゃんと排水口がありドア下側へ流すようになっています。

スクリーンの破れやブチルテープの貼り付け不良等の場合
スクリーン外へ水が流れ出てドアとトリムの隙間から
スカッフプレートを伝ってフロアカーペットへと流れて行き
水浸しになる場合が多いです。
ヒドイ場合ドアトリムが水分でフニャフニャになってますね。

写真のようにデッドニングも曲者で一つでも小さな穴を塞いでない場合
以外に流れて来る為全て塞ぐ必要があります。
ドアハンドル取付けネジ用のプラスチック部分や
インナーハンドルロッド部開口部等からも伝ってくる場合もあります。
201302221.jpg 201302222.jpg 201302223.jpg
スポンサーサイト

ジムニー ワイパーリンク 

JA12C ジムニーの車検です。

H9年式ですが走行は67000kmと少なめで
スムーズに作業が終わるかと思いましたが甘かったです。

ジムニーに良くあるワイパーリンク(アーム取付け部サビ)ガタで交換
写真のように見事に中央部が錆びて腐食し外れてます。
ジムニーは交換するにはダッシュを外す必要があり
以前ブロアモータ交換メーターケーブル交換もしましたが
全てダッシュを外さないと交換できませんでした。
外す物はたくさんありますが、簡単に外れるのでまだ良いですが
写真のナットを外すのが大変です。
大体錆びてねじ山が無いのでナットをスプリッタ等で割るか削って取り外します。
ナットスプリッタなんか余り使う事も無く
持ってないので今回もリューターで削って取ります。
リンクはバラで部品出ますが間単に交換できない物なので全て交換しました。
201302061.jpg 201302062.jpg 201302063.jpg

ハイゼット 水漏れ 

ダイハツ ハゼットカーゴの車検です

仕事で使ってる車で2年間で60000km走ってます。
前回91000kmで車検時にタイミングベルト ウォーターポンプ交換していますが
しばらく後にウォーターポンプ付近から大量に水が漏れてきて
その後全く漏れて来なくなりその状態で1年半位乗ってました。

今回テスターで圧をかけて点検しますが全く下がらず漏れも出ませんでしたが
タイミングベルトカバーを外して点検してみると
ウォーターポンプから漏れた跡がやはりありました。
パッキン等からでは無く回転軸部からです。

現在漏れて無いのですがやはり交換です。
ベルトの張りすぎ等も無く部品自体の不良のようで
分割式でしたがせっかくなのでAssy交換しました。
201302021.jpg 201302022.jpg