エアコン修理 

まだ梅雨明けしませんが暑い日が続きエアコンの修理が多くなってきました。
NA6CEロードスターの場合旧ガスR12の為
当店では代替えフロンとしてCOLD12という冷媒を
何年も前から使ってますが特に不具合も無く普通に使えます。

一番多い不具合はガス漏れでその他配管やバルブの詰まり
コンプレッサー不良 コンデンサーファーン不良等です。
今回の車両はコンプレッサーロックの為
中古コンプレッサーに交換しましたがNG
回転数を上げると冷えますがアイドルだと全然冷えないと言う症状
ゲージでガス圧を点検すると高圧は12k位でOKですが
低圧が7kと高く回転を上げてやると2k位まで下がり良く冷えます。
エキスパンションバルブの閉じ不良等が考えられ
エバポレータを外しエキパンを外してみると部品が中でプラプラ遊んでる状態でした。
NA6CE20年近く経過した車両なので
このような不具合が合っても不思議ではありませんが
詰まり等でエキパンは良く変えた事がありますが(低圧がマイナス)
開き方向での不具合で交換したのは今回が初めてです。
201206301.jpg
スポンサーサイト

BZ11キューブ エアコン温度調整不良 

BZ11キューブのエアコン温度調整不良修理です。

エアミックスドアの動きを見る為にコンソールカバーを外して点検すると
ミックスドアのシャフト部が見事に折れていました。
空調ユニットを取り外さないとミックスドアは交換できませんが
このキューブの場合ダッシュを取り外さないと取れません。

仕方がないのでダッシュを取り外しました。
ナビやETCの配線もありハーネス関係が結構大変かな?
201206272.jpg 201206271.jpg

部品は¥1480と安い物ですが作業工賃は結構掛かりますね。
当初ディーラーへ外注へ出そうと工賃を概算で聞いたのですが
¥50000程という事でお客さんの出費も大きくなる為こちらで作業
部品を確認すると対策部品らしく材質や長さが変わってました。
恐らく多発してるんでしょうね?
聞いた所他車でも同じで全閉全開状態でドアが
ユニットの当たり面に貼りつくらしいですね。
特に煙草を車内でたくさん吸う方はヤニで発生し易いそうです。
201206273.jpg 201206274.jpg

以前ワゴンRでも同様にミックスドアを交換しましたが
ワゴンRはダッシュ外さなくてもユニット外れるので可愛い物でした。
キューブの場合ここまでしないと交換出来ないので大変ですね。

JBジムニーオイル漏れ 

JB23ジムニーのオイル漏れ修理です。
オイルクーラー取り付け部のガスケット
ジムニーに限らずスズキ車は良くここから漏れてます。

JBジムニーは触れる所に付いてますがエンジンマウントを
外さないと交換し難そうなので外して作業しました。

JB23はOリングで部品出ますが
以前古いワゴンRでパッキンの部品設定が無く
オイルクーラAssyしか部品設定が無い事もありましたが
恐らく外径は同じだと思うので流用できそうですね。
201206041.jpg

マイティーボーイ 

かなりマニアックな車の修理です。
スズキ マイティーボーイで症状はエンジンストール アイドル不調 アフターバーン他
古い車なので当然キャブレター車
キャブクリーナーで清掃しCO調整スクリューを清掃点検調整
プラグ点検清掃 ディスキャップ ロータ点検磨き清掃

点火装置もトランジスタでは無くコンタクトポイント式
昔はポイントを磨いたり交換は良くしていましたが
まず最近では見る事も無いでしょうね?
点検するとギャップが小さ過ぎて接点も焼けてるので磨いて調整
調整ではドエル角をドエルアングルテスター見て作業するのですが
流石にテスターは持ってないのでシクネスゲージでギャップ調整

最後にバキュームガバナを殺した状態で点火タイミング調整し完了です。
最初と比較するとアイドルも安定しアフターバーンも改善し
走りやすくなったと思うのでまず大丈夫でしょう。
201206042.jpg 201206043.jpg

エンジン異音 

以前エンジン異音の為外したエンジン メタル不良で打音が出てました。
オイル漏れはありませんでしたがオイル量が少なかったので
カム交換等の関係でノッキングでピストンが溶けてるかリングが折れてると思っていたのですが
ピストンは異常なしブローバイが多く燃焼していたようです。
分解してみると4番のメタルが逝ってました。
クランクピンも傷だらけで使い物になりません。
201206021.jpg 201206023.jpg 201206022.jpg

タイミングベルト 

ネタが無いのと忙しいのが重なりしばらく
更新出来てなかったので久しぶりの書き込みになります。
先日尿管結石の検査を受けてきましたが異常なしで安心しました。
あの痛みだけはもう味わいたくないですね。

今日は販売する車の整備で100000km走行の為タイミングベルト&ウォーターポンプも交換
ベルト交換の為バラしていくとヘッドカバーパッキンは交換してあり
比較的新しくベルトカバーのボルトが1本違う物になっていて外してるようでした。
感の良い方なら何を言いたいかわかると思いますが、もしかすると交換済み?
ベルトを見ただけでは良くわからないので取り合えす外した所
ウォータポンプはとても綺麗でガスケットに液体パッキンの跡が見え下側のガスケットを見ると
同じように液体パッキンとどう見ても新しいガスケットです。
やられました・・・交換済みでした。
オイルシール サーモケースのOリングは未交換のようなので交換し
タイミングベルトは一応交換しました。

自分の管理してる車なら交換済みかどうかわかりますが
買取車やオークション仕入車の場合交換ステッカー等が無いとわかりません。
前にも書きましたが整備をする方にわかるようにステッカーは貼って欲しいですね。
人によって貼る位置が違うのでいろいろ確認しましたが
この車は何処にも貼ってありませんでした。
201206011.jpg