NAロードスター 点火タイミング 

3月も後1日で終わりますがようやく春らしい天気になってきました。
3月は整備が忙しく今の所4月中旬位までバタバタしそうです。
作業ではスペースの関係もありいろいろ待ってもらったりと
ご迷惑をお掛けしていますがご了承ください。

今日はNAロードスターでたまにある不具合です。
乗っていても症状等無いのでもしかすると皆さんの車にも当てはまるかもしれません。
よくあるクランクアングルセンサー(カムセンサー)のOリング劣化によるオイル漏れで
Oリングを交換し点火時期を調整しよとして発見しました。

取り外し前に一応合いマークを付けて元の位置で仮締めしているので
基本的に点火時期を調べると普通はそれBTDC10°からずれないはずです。
前回調整が基準値に調整されていない場合は別ですがこの車両は
前回も私が調整して基準値に合わせていますが点火時期を点検するとメチャクチャ進んでいます。
ギヤ式なら位置不良も考えられますがB6は1箇所決まった位置でしかセンサー付きません。
振動を吸収する為トーションダンパーが付いてますが原因はトーションダンパーのねじれです
この状態から更に使い込むとねじ切れてしまいベルトが回らないような感じになります。

はっきりさせる為にプラグホールにドライバーを突っ込みピストンの動きを
見ながらクランクを回していき一番上まで来た時のプーリーの合いマークを
見てみると写真のようにやはりねじれてたのでクランクプーリー交換予定
201203301.jpg 201203302.jpg

今回はこのような点検で発見しましたが普通だと点火時期を点検しない限りわかりませんね。
少しのねじれならそのままセンサーで調整してしまうと思うので
点火時期を点検して基準値外なら怪しいです。
ねじれてる場合は基準値に調整しても実際にはその数値は違ってくるので注意が必要ですね。
スポンサーサイト

ロードスターブッシュ交換 

NAロードスターの足回りリフレッシュです。
フルブッシュ交換とOHしたオーリンズ車高調に交換

今回交換したブッシュは輸入品のウレタンブッシュ
国産ウレタンブッシュの価格と比べると全然安く
今回初めて使いますが良さそうなら今後も使う予定です。
ゴムブッシュのように車両上下方向のねじれが無く
アーム上下方向の動きはスムーズになり乗り心地も多少良くなると思います。
前後方向はウレタンなので規制されますので
乗り味は人によって好き嫌いがわかれると思います。

組み込み作業に関しては製品に特別問題もなく色も赤で見た目もGood!
ただ説明書も当然英語で説明書には種類の違う部品に番号が振り分けられていますが
部品自体には番号が見当たらず結局種類わけして現物合わせで判断
ブッシュ1箇所の両側の左右が違う種類の物はどっちが内側か外側か
実際に組み込んでアームを車両に合わせないと判断できない箇所もあり
リア側の写真に写ってる物は組み間違えがあり車両に仮組みしてみるまで気付きませんでした。
201203142.jpg 201203146.jpg 201203147.jpg
ブッシュ抜きはプレスかプーラーを使うのですが今回はプーラで作業
理由は以前ちょっと高価なブッシュプーラーを購入した為使ってみたかったからです。
安価な物と違いスラストベアリングが入りしっかりしていて
高価なだけありスムーズに作業が進みました。
作業した車両の程度も良くボルトに錆付きが無く
ブッシュ取り付け部の錆びも少なかったので全体に作業がスムーズでした。
後は4輪アライメント調整をして完成です。

BH5 レガシータイミングベルト取替え 

3月に入り少し時間に余裕が出来るかと思いましたが
相変わらず作業スペースの関係でドタバタしています。

今日はレガシーのタイミングベルト他修理です。
走行後右ホイールのみ異常に熱くなる
キックダウン時エンジンが息継ぎする(シャクル)
高速でハンドルが振れる

タイミングベルトは見た目大変そうですが以外と作業し易いエンジンで
先日作業したプレオに比べると全然楽です。
直列エンジンよりベルトが長くオートテンショナー
テンショナーもたくさん付いてるので部品代はちょっと高めで
オートテンショナーはたまに再使用しますが通常は交換です。
201203031.jpg 201203032.jpg
エンジン息継ぎ(しゃくる)
確認した感じプラグの失火のような感じだったので
プラグを交換しましたが左バンクのリア側のみレンチを付けたままで
工具が入らずレンチをホールに入れてエクステンションバーを差込み緩め
バーを外し磁石に付けて外さないと外れませんでした。
水平対向はプラグ交換し難いので作業する人によりますが
車検や点検時でも交換されない場合が多くあります。
以前サーフのV6エンジンの時は作業し易いバンクのみ交換されて
いろいろ外さないと交換できない方のバンクは交換されてませんでした。
201203033.jpg

走行後右ホイールが異常に熱くなるは
ブレーキの引きずりで右のみブレーキを離しても少し効いた状態で
ブレーキキャリパーオーバーホールです。

ハンドル振れはホイールバランスOK 各部ガタOK
点検走行時に気づいたのですがブレーキを踏むとペダルにかなり
大きな跳ね返りがありブレーキロータに歪があるようだったので
恐らくブレーキも引きずってる為走行時ロータの歪の為ハンドルが振れると判断し
ロータ研磨 ブレーキパッド交換した所OKでした。