パワーウィンドーレギュレータ 

昨日まで暑かったかと思ったら今日は凄く寒いし本当に気温差が激しいですね。
10月も修理や登録納車等で何かとバタバタした毎日でこちらもなかなか更新できてません。
先日いろいろと修理して販売していたロードスターを成約して頂き
中古車新規の為の最終点検や納車準備をしていましたが
P/Wの動きが悪いのが気になり修理しました。

運転席側はグリスアップや調整でスムーズに動き問題ありませんでしたが
助手席側のレギュレータワイヤーの動きが悪く良くみてみると
レギュレータ交換時ワイヤーをリールに巻き取り最後に引っ掛ける
(整備書では手順が違います)
プラスチック部が割れておりワイヤーが緩くて張れてない状態でした。
NAロードスターの部品に比べてNBはワイヤーの取り回しや角度
リール部のグリース充填スペース等改善されており
不具合はNAに比べると圧倒的に少ないと思います。

今回割れた部分はガラスランチャンネルの硬化やガイド部のグリス切れ等で
動きが悪くなりワイヤーに掛かる負荷が大きく経年劣化もあり割れたと思われます。
201110251.jpg 201110252.jpg


スポンサーサイト

中古車商品化 

NB2 ロードスターを先日仕入れました。
販売車の宣伝も兼ねてます。

94800kmでマツダスピード製メーター交換車の為走行不明で出品されてましたが
メンテナンスノートのメーター交換記録に記載されており
登録日の翌日25km時に交換されています。
修復暦はありません。

走行が10万km位と言う事もあり点検すると不具合が結構あり
右リヤブレーキキャリパーよりフルード漏れ
走行時リヤから異音(左リヤハブベアリング) ボールジョイントダストブーツ破れひび割れ6箇所
社外マフラー排気漏れ センターパイプ社外の為触媒なし
タイミングベルト未交換 ソフトトップロック不良 
ブレーキパッド残量少 P/W動き木不調等そのまま販売できる状態ではありません。

最近の中古車を探してる方の多くは価格や外観を一番重視し
その車が何処まで整備されてるとか状態は余り気にしない方が多いのが現状で
引渡し後に安全にトラブル等で修理費用が掛からないようにと考えて
商品化してもこの車少し高いとしか思われないのかな?
車が壊れていても気付かないで乗ってる人も多いですね。

ロードスター等スポーツカーを探してる方は
その辺をわかってくれる人が多いような気がします。

お店にもよりますが不具合があっても現状で販売したり
(わかってる場合や気付かないで等)
修理を最小限で済ます所が多いです。
最小限と言うのも人によって違うので難しいです。
当然いろいろ交換していくと費用がかかる為販売価格も上がります。
何処まで修理や予防整備をして渡すかが大きな違いだと思います
私の場合自分の車と考えて自分が乗るつもりで何処まで整備するか決めていますが
これが販売時の最低限の整備だと考えています。

今回は、結局 タイミングベルト ウォーターポンプ サーモケースOリング
カムシール クランクシール ヘッドカバーパッキン 
ボールジョイントブーツ全数 ブレーキパッド前後
ブレーキキャリパー全数OH ブレーキフルード
左リヤハブベアリング メインサイレンサー(中古) 
センターパイプ(中古)マフラーガスケット
エンジンオイル オイルエレメント ドレーンパッキン
Mオイル Dオイル LLC スモール球4個LED
ヘッドランプHID フロントエアロ 
イリジウムプラグ ソフトトップロック(中古)2個
キーレスリモコン(中古)WAKO’S RECS施工 P/W各部調整給油 
とかなりの部品を交換 装着しました。
もちろんまだまだ交換した方が良い物もありますが
流石に全て交換するのは厳しいです。
201110041.jpg 201110042.jpg
201110043.jpg 201110044.jpg