フリーダムECU 

ブルーロードスターです。
エンジンも掛かるようになり後は登録して
まともに走れるようにセッティングするだけなのですがなかなか進んでいません。
現在ノーマルPCMで動くようになっていますが
中古で購入したフリーダムの確認の為マップセンサーを取り付け配線してみました。
現在パラメーターにプログラムされているデーターは全く不明ですが
エンジンは問題なくかかりました。

パソコンを繋いで色々と内容をみてみましたが
ほとんどの部分で初期設定から変更されてるようで
バルブタイミングマップは全く変な設定でした。
(恐らくこのデーターで使ってないと思います)

時間がある時に初期データからいろいろと変更して行く予定ですが
可変バルタイのバルブタイミングマップが難しそうです。
可変量は最大で43°です。
高負荷の高回転以外域ではトルクを出す為バルブが閉まるタイミングを早くして
高負荷の高回転では充填効率を上げる為に逆に閉まるタイミングを遅くします。
中負荷領域ではどれ位変化するか
わからないのでどのように設定するか未定です。
ノーマルの場合はポンプロスを少なくする為と
排ガス等の関係でオーバラップを大きくしています。
バルタイマップで特性が大きく違いそうです。
resize0147.jpg
初期データーバルブタイミングマップ
スポンサーサイト

クラッチ滑り? 

5月は少し暇な日がありましたが6月に入ってから急変で
お蔭様で何かと忙しい日が続いてます。

NBロードスターブッシュ交換とクラッチ点検です。
ペダルを踏み込むと直ぐに切れるという事でした。
油圧式なのでワイヤー式のように調整で直る物ではありません。
クラッチディスクが磨耗し薄くなるとクラッチカバーの
プレッシャープレートが奥に入る為ダイヤフラムスプリングがその分
起き上がる為レリーズベアリングがスプリングを押すストロークが増大しますが
ペダルの遊びは油圧シリンダーの為確保されます。
しかしこの車は遊びが全く無く本当に少し踏み込むとクラッチが切れる状態でした。
点検してみると以前にクラッチスイッチを交換しているようで
スイッチの取り付け位置調整をしないで最後までねじ込まれ
スイッチがストッパーより突出してクラッチペダルを押し込んでいました。
取り付け位置調整で無事改善されました。
201106141.jpg 201106142.jpg
ピンボケですが通常ストッパーとスイッチ端部を面位置にあわせます。

エキマニ バンテージ 

エキゾーストマニホールド交換です。
触媒部もエンジンヘッド部も珍しくボルト折れ等なく綺麗に外れました。
今回はバンテージを巻いて欲しいと言う事で巻きました。
バンテージを巻く巻かないは人によって好みが分かれますが私は巻き派です。
と言ってますがブルーロードスターは面倒だったので巻いてませんが・・・
バンテージを巻く事でエンジンルーム内の熱も抑えれますし
排気ガス温度を下げず排気効率も良くなります。
巻くバンテージは一般的に白が多いですが
私は変わった物が好きなので持っている在庫品は全て黒
お客さんも黒でもいいと言う事で在庫の黒バンテージを装着

巻き付け装着後焼きを入れる為アイドルやレーシングで
煙をモクモク出した後しばらく近所をウロウロ走行
それでもボンネットの隙間や下回りから煙がしばらく出ます。
完全に煙が出なくなるまで走行すると
周りの人から車両火災と勘違いされるので危険ですね。
201106091.jpg 201106092.jpg