JA11 ジムニー ワイパーリンク 

JA11ジムニーのワイパーリンク交換です。

車を見ればわかりますが室外からはモーターやリンクが
見当たらず室内側に装着されています。
そのため交換は室内側の作業になるのですが
下から覗き込んでも見えません。
結局ダッシュボードを取り外しての交換になります。
ジムニーは何を外すにもダッシュ脱着がオマケで付いてきますね。
以前にもブロアモーター交換 メーターケーブル交換
A/Cエバポレータ交換全てダッシュを外さないと出来ませんでした。

リンクのワイパーアームを取り外した下の大きなナットがまた最悪で
さびとアルミのかじりで取り外すのが大変です。
少し緩んでもリンク側が供回りしてそう簡単に外せませんね。
スプリッター等でナットをカットする方が確実です。
思ったより大変でした。
201104231.jpg 201104232.jpg
スポンサーサイト

字光式ナンバー 

先日希望ナンバーで字光式ナンバーへ変更したいと依頼がありました。
希望ナンバーを申し込み抽選番号でしたが1回目で当選
軽自動車の字光式は今回初めて取り付けました。
ナンバー照明器具はインターネット等で薄いLEDタイプ等多数販売されていますが
最近では厳しく国土交通省の認証を受けた器具で無ければ
ナンバー申請や封印を受け付けてもらえない所もあります。
今回取り付けた器具はパーフェクトと言う蛍光管タイプの物です。
軽自動車の場合黄色地に黒文字の為文字が光るのでは無く
文字の周りが光るような感じになります。
普通車のように見てすぐに字光式とわからない位で
さり気なく光ってるので結構いいかも?
201104161.jpg 201104162.jpg

ロードスター雨漏れ 

3月は車検が多く毎日バタバタしてなかなか依頼されている
仕事の作業が出来ず大変でしたが4月に入った途端に静かになり
前から依頼されていた作業等を進めています。
4月はまだまだ余力がありますので何でもご依頼ください。

今回は雨漏れの事例です。
たまたまロードスターの雨漏れ点検の依頼があったのでご紹介します。
幌車はどうしても雨漏れの発生する確率が
高くなりますが多くはウェザーストリップ経たりです。
ただ取り外して交換するだけでは改善されない場合が多く
ウェザーストリップのレール位置調整や
レールの裏の目立たない地味な物ですが
エプトシール(スポンジのようなテープ)不良
ドアガラスとウェザーストリップの当たり位置調整不良等も原因の一つです。

雨漏れ点検でもただ水を掛けて水が浸入するのを確認してもダメです。
長時間水を掛けて見た目に水が浸入してなくても
ジワジワとウェザーストリップとレールの隙間に水が溜まり
発進時やブレーキング時に溜まった水が一気に流れ出る場合も多いです。
今回の車両もこのパターンで水を掛けていても見た目に浸入がありませんが
長時間水をかけてると水が写真の箇所に溜まりブレーキング時に流れ出てきました。
この場合トップのロックを強く締まるように調整するだけで改善される場合もあります。
この車両は良くあるロックの不良で確実にロックできない状態でした。
恐らくロックを交換しウェザーストリップ交換で改善されると思います。
201104071.jpg
この隙間に水が溜まります
201104072.jpg
浸入箇所を確認しブチルテープを付けて改善されるか確認