ロビンスオートトップ製幌交換  

ロードスターの幌交換です。
最近お客さんから幌の問い合せで良く耳にするのが外国製の幌
価格の安さが魅力ですが今回お客様の依頼で初めて使います。
今回使ったのはロビンスオートトップ製
純正と違いいろいろな種類があり色も選択可能

今回取り付けた車両はNBですがロールバー装着車の為
ロールバーの脱着のオマケ付きとなりました。
取り付けはほとんど純正と変わらず素材も良さそうでしたよ。
次はビートの幌交換が待ってます。
201010301.jpg 201010302.jpg 201010303.jpg

幌交換の時は本当に作業場の狭さを感じます。
部品なんかも置く場所が無く困ります
もう少し広ければ作業効率も良く
掛け持ちでの作業も出来るのですが
現在は工場に1台晴れてれば動かせる状態の作業なら外で1台
一人なので対応できる仕事量も限られますが
狭いなりに頑張ってます。
スポンサーサイト

シリンダーヘッド 

この間まで暑い日が続いてたかと思ったら
ここ最近は本当に寒い日が続きますね。

以前ばらしたヘッドですが当初余り手を掛けないつもりでしたが
鋳肌をもう少しもう少しと落としてるうちに
半日掛けて結局ここまで磨いてしまいました。
時間を掛ければもっと綺麗になりますがこれ位で妥協
201010281.jpg 201010282.jpg 201010283.jpg

サビ 

忙しく最近余り更新できません。
修理 販売 事務他を全て一人でしているので
いろいろとやる事が多いんです。

エルグランドのオイル漏れで点検
アンダーカバーを外してみるとATFが漏れてるようです。
ATオイルクーラーのパイプが錆びて小さな穴が開いてるのと
ホースバンドも錆びて破損しバネ力が無い状態で
ホースとパイプの接続部からも漏れてました。
201010191.jpg 201010192.jpg
この車は山間部で使われてたので凍結防止剤等の
塩化カルシウムの影響が大きいようで
以前にブレーキローターも全数交換しています。

塩化カルシウム害の酷い車両になるとびっくりする位の錆び方です。

BP-VE 

以前中古で購入したBP-VEエンジン
走行100000kmで問題なく使える状態でしたが分解
オイル管理が良かったようでヘッドはきれいでした。

ついでにポートの段付きを修正IN側は撫でる程度ですが
EX側は私はいつも結構拡大します。
仕上げも均す程度で終わらせました。
燃焼室も触らず洗浄し面研のみです。

ピストンも純正オーバーサイズ 重量バランスのみ
コンロッドはNA用を使用予定
耐久性を考えてピストンクリアランスも標準

制御自体ノーマルPCMを使う為極端な変更が出来ませんが
ノーマルで160PSなので十分楽しめると思います。
201010093.jpg 201010091.jpg 201010092.jpg