FDブレーキキャリパー 

キャリパーのオーバーホールと加工も完了し装着!
FCキャリパーよりFD用の方がデザインもすっきりしていていい感じです。
ローターは、NB用270mm 元のローターはNA8用を使っていたので
そのままリヤにFC用キャリパー用として使用します。
201005291.jpg 201005292.jpg

 
スポンサーサイト

FCキャリパー流用キット 

ロードスターのFCキャリパー流用キットですが
隠し在庫していた最後の1セットも販売する事になり
これで前後 在庫なし 次からは受注生産となり
納期に1ヶ月前後掛かりますのでご了承ください。

今回フロントはFDの中古キャリパーを使います。
オーバーホールする為に分解しましたが
ピストンに錆びが出ていて使えそうにありませんでした。
他の中古を探しても同じように錆びてる可能性が高いので
ピストンは8個新品を注文

フロントはそのまま使えないので写真のように切断して使用します。
フロントはFC用 FD用両方使用可能ですが
リアは、FC用のみでFD用は使えません。
201005241.jpg 201005242.jpg

加速不良(息継ぎ) 

以前お客さんから頼まれて業販で譲ってもらって販売した
H12年式NB8C BP-VE の加速不良修理です。

お客さんから加速時4000rpm位でエンジン回転が変動し
車がしゃくると言う依頼を受け入庫して頂きました。
今日は症状が出なかったと言う事でしたが試乗してみると再現しました。

症状を確認した感じでは燃料が追いつかず燃料カットのような感じで
燃料フィルターの詰まりのようです。
以前書いた鉄仮面と同じような症状です。

12年式で走行90000km位なので燃料タンクは大丈夫だろうと
思いましたが確認した所思ったより重症で以外でした。
長期間乗っていなかったのでしょうか?
タンク上側はそれ程さびもひどくありませんでしたが
燃料を少し抜き取ると下側のさびがひどく底には
砂のようにさびが溜まってる状態です。
燃料ポンプ タンクゲージユニットも錆びてます。
201005221.jpg 201005222.jpg
燃料タンク ポンプ ユニット 燃料フィルター交換予定です。

コードリーダー 

平成12位から国産車もOBD装着
OBDとは車両に異常があればチェックランプを点灯させて
ドライバーに知らせる自己診断装置です。
アメリカではOBDが義務付けられてるそうで
メーカーはOBDを装着しないと販売できないそうです。

以前は各メーカーで自己診断装置の規格がバラバラで
それぞれの診断機やコネクターの端子を短絡させて
ランプの点滅でコードを読んだりしてましたが
各メーカーが同じ規格で同じ診断機で診断が可能です。
(例外もありますが)

診断機も以前はびっくりする位高価な物でしたが
最近では安価な物がいろいろなメーカーから出ています。
このコードリーダーが無いとチェックランプが点灯しても
何が異常なのか判断できず不便なので私は
安価なバンザイから販売されてるコードリーダー使用しています。
シンプルで立派な機能は付いてませんが十分重宝しています。
201005211.jpg


32GTR エアコン修理 

1週間程前は、下にも書いてるように30℃を超えて暑かったと思えば
次の日から15℃以下の寒い日が続き本当に今年は変ですね。

聞いていたエアコンの修理も今日で全て完了し
今日は32GTRのエアコン修理でした。
先日ゲージを接続して点検したコンプレッサー
OFFからONで高圧がほとんど圧力変化なしで
低圧は正常で少し低くなる状態だったので
コンプレッサーの不良と判断しリビルトコンプレッサーと
レシーバータンクを注文し本日交換となりました。

コンプレッサー交換ですが32GTRはエアーインテークや
P/Sポンプを外さないと取れませんでした。
201005141.jpg 201005142.jpg
ガスはR-12ですが現在ではほとんど代替ガスを使いますね。
いろいろな冷媒が出てますが私はいつもCOLD12と言う新冷媒を使います
今まで使ってきて特に問題が発生していないので愛用しています。
修理後は良く冷えて快適です!

エアコン修理 

4連休もあっという間に終わってしまい今日から通常営業です。

お陰様で毎日忙しく何かと慌しく動き回っています。
今日は異常に暑く金沢でも気温が30℃を超えたようで
やはり暑くなるとエアコンの修理が増えてきますね。
今日だけで3台のエアコン修理依頼がありました。

最近の新しい車での修理は少ないですが
ロードスター等の古い車に不具合が多く
大体がガス漏れかエキパン等の詰まり
マグネットクラッチやコンプレッサー不良です。

詰まりやコンプレッサー不良の判断はゲージを繋いで
高圧と低圧のガス圧を見て判断しますが
最近多いのが他でガスだけ補充しても冷えないと言う依頼
まあガスを補充するって言う事は漏れてるって事なんで
補充してもまた抜けるので同じ事です。
普通はガス補充前や充填時でもゲージを使うのでガス圧を見て
『ガス漏れ修理が必要ですよとか○○に不具合ありますよ』
と診断も兼ねてるはずなんですが?
何故かそのままガス充填して料金だけ頂いてるようです。
すごくいい加減な対応してる所もあるようです。

NA6ロードスター等旧ガスR12等をR134A仕様に
変更されてる車も多くなってきましたね。