ジムニー構造変更 つづき 

構造変更申請書を提出しましたが休み明けに
強度計算書等の書類に不備があると検査協会から電話

材質の引張り強さ等を証明する物が足りないそうです。
ステッカーからこのバネを販売していたショップを
苦労してやっと探し出して電話で問い合わせた所
とても親切なショップで書類一式FAXして頂きました。

早速書類を持って検査協会の担当の方へ提出しましたが
強度証明書に使ってる公式が申請時に使う公式と違う為
新たに国で使ってる公式に数値を入れて再計算です。

はっきり言って良くわからないのでほとんど任せっきりでしたが
公式で計算すると強度不足になると言われました・・・
説明を聞き再計算してもらいましたがやはりNG

もう一度計算の仕方を聞き公式をコピーし取り合えず持ち帰り
お店に到着後ゆっくり計算すると余裕で強度OK??
念の為何回も計算しましたがやっぱりOK
何か計算の仕方が違うのか?
200811261.jpg
明日もう一度検査協会担当者へ相談してみます。

この構造変更思ったより面倒で大変です。
スポンサーサイト

ジムニー 構造変更 

11月は何故か販売 整備とも忙しく毎日大変です。
毎月こんな感じならいいですね。
新規のお客様獲得は大変ですが以前からお付き合い頂いてるお客さんや
知人からの紹介で新しいお客さんも少しづつですが増えています。
本当にお付き合い頂いてるお客さんにお世話になり感謝です。
これからも宜しくお願いします。

現在ジムニーの車検(構造変更)でつまずいてます。
リーフスプリング交換によるリフトアップです。
強度計算書があったので簡単かと思いましたが
その他にも修理が必要な所もあり簡単には終わりそうもありません。

した事が無い申請や検査にはちょっと興味があるので頑張ります。
軽自動車検査協会へ電話で問い合わせましたが
なんだか複雑そうだったので現車を持ち込み直接聞きに行きました。
翌日申請届け出書に必要事項を記入し車両の図面や
諸元表のコピー等を添付し申請届けを提出しましたが
審査?をし許可が出て初めて検査を受ける事が出来るそうで現在許可待ちです。
検査もいろいろ大変そうな事を言ってました。

リーフ交換の他ステアリングダンパーが装着してあり
問題無いようですがダストブーツがタイロッドに接触しないようにと言う事で
位置調整等しましたがどうしてもジャバラブーツが接触するので取外し

プロペラシャフトのスプライン部のダストブーツが破れていて
錆びでスプラインの動きが悪いのでブーツ交換グリスアップ
200811202.jpg
リヤシートもスライドレールが付いてるので取外し

オーバーフェンダー1枚無いので取外し

バーフェン取外しの為タイヤがはみ出るのでタイヤ交換

スピードメーターケーブル切れで動かないのでケーブル交換
このケーブルがまた面倒でした。
見えなく手が入らない所を通ってるのでひもを付けて引っ張り出し
新しいケーブルを逆から引っ張りますが通りません・・・
ヒーターユニットの後ろで引っかかり下から指を入れて頑張ってましたが
上手く通らないので結局ダッシュを浮かして通しました。
200811201.jpg
フロントバンパーも交換されてるので全長を計りましたが大丈夫そうでした。
200811203.jpg 200811204.jpg
後は許可が出れば検査に行ける状態です。







エブリー ハンドル振動 

エブリーのハンドル振動修理です。

走行中急にハンドルが異常に大きく振動し車体も振れると言う事で入庫
一番に思いつく事はホイールバランスですが
話を聞くと低速でも発生し 調子の良い時は振れないそうなので
ホイールバランスは考え難いので各部のガタを点検
フロントタイヤ上下方向はOKですが左右方向がガタガタでした。
ボールジョイント等に良くガタがでますが
この車輌はステアリング機構にアイドラアームと言う部品が使われており
アイドラアームのブッシュが磨耗しガタが発生していました。
古い車で走行キロも恐らくびっくりする位走ってると思われます。(メーターは80000km)

昔はステアリングもラックピニオン式では無くボールナット式が主流だったので
アイドラアーム交換等も良くありましたが最近では少ないですね。
200811121.jpg 200811123.jpg 200811122.jpg

ブローニーバン タイミングベルト交換 

今日裏の駐車場で荷物を移動していた所ドーンともの凄い音がしましたが
近くの住宅が改装工事しているのでその音だと思い気にしませんでした。
所が数分後に緊急車輌が次々と近くで止まるので見に行くと
乗用車が横転する事故が起きていました。
狭い道なのに横転する位ですから結構スピードも出ていたと思われます。
ちなみに横転した車は一応優先道路で相手が一時停止無視か
安全確認不足によりリヤ側面に衝突したようです。幸い大きな怪我はなさそうでした。
どちらにしてもお互いにもっと注意して安全確認 安全運転をするべきですね。

今日はブローニーバンのタイミングベルト交換です。
エンジンはWL ディーゼルエンジンですが
タイミングギヤ式で噴射ポンプのみベルト式
以前プラドのタイミングベルトを交換しましたが同じような構造なので作業自体はとても簡単です。
作業時間30分と言いたい所ですがバンなので
運転席やセンターパネルを取外さないと作業出来ないのでその分時間がかかりました。
200811101.jpg 200811102.jpg




ドラッグスターの実力 

ドラッグスターですがキャブ清掃しバッテリーも新品に交換し再始動テストしました。
やはりバッテリーが抵抗になっていたようで
新品バッテリー交換後は普通に吹けるようになりました。
ホイールのサビも磨いて結構綺麗になりました。
200811011.jpg
試運転しましたが発進時のトルクが無くなかなか前に進まない感じです。
COアジャストスクリューを少し多めに開けると空ぶかしレスポンスも
多少良くなり最初に比べると若干発進し易くなりましたがそれでも何か遅い?
全体的に燃料が少なくジェットが小さいような感じです。
ドラッグスターの実力ってこんなもんなのかな?
はっきり言ってパワーが無く遅いバイクです。
ノーマルマフラーなので音もトラクター見たいでちょっと不満