組付け完了 

昨日ヘッドを組付けてバルタイを調整し完了しました。
キャブのジェット変更 エンジン調整後試運転しましたがなかなかいい感じです。
レギュラーガスの為か若干ノックがでるので
点火時期を少し変更し様子を見てもらいます。
ベンチュリーも38Φに変更した事もあり
キャブからの吸気音も一段と大きくなり音は最高です!
200808292.jpg 200808291.jpg


余談ですが先日こんな↓車を手に入れました。なかなか楽しい車です。
200808293.jpg
スポンサーサイト

バルブクリアランス 

今日は午前中はタントのナビ取り付けです。
最近の車は純正でナビの設定がある車種が多いので
スピード信号やバック信号も車両にコネクターに
なって来てるので本当に楽になりましたね。

午後からはラッシュロックが届いたので
ラッシュロックを研磨調整し再度クリアランス点検していると
カムシャフトをモンキーで回してると途中で固くて回らない箇所がありました。
確認するとEXの1番のみカム山端がヘッドに僅かに干渉していたので削り逃げ加工しときました。
264°9.0mmでもヘッドの精度にもよると思いますが結構ギリギリでした。(カム山の一番端)

測定結果はほとんどOKでしたが1箇所のみ測定ミスかクリアランスが大きかった為
もう一度外し調整して全てOKでした。
念の為少し長めのラッシュロックを1個予備で注文しといて正解でした。
200808271.jpg



カム交換また続き 

その後ヘッド面研も仕上がりバルブ等を組みつけて
バルブクリアランスの測定調整予定でしたが
ディーラーへ注文して置いた部品を取りに行った所
注文した方が間違えてNA6用の部品が届いてた為作業が進みませんでした。
面研から帰ってきたヘッドの研磨部燃焼室や各穴のバリ取りして終了

日曜に部品を取りに行き月曜の朝から組み付けに掛かりました。
組付けるカムはマツダスピード製で264°9.0mm
250°のMS製はHLA専用なのは知ってますが
264 9.0mmはMLA用なのかな?
お客さんが中古で購入してますが前オーナーはラッシュロックで
使われてたようでそのラッシュロックを今回使いました。

ハイカムも組付け早速バルブクリアランスを測定
そのまま使えそうな所は1箇所のみで残り15箇所は全てNG
最初にラッシュロック長を測定した数値と測定値から逆算してみると
他場所へ移動で使えるラッシュロックは3個のみ後は全てクリアランスが大きい為
長いラッシュロックが必要でTODAレーシングさんへ注文しました。
こちらへ物が届くのが水曜の午後なのでまた作業ストップです。
200808261.jpg
最初は真っ黒な燃焼室 バルブでしたが燃焼室も少し磨き
バルブも軽く磨いたので本当に綺麗になりました。

バルブクリアランスの測定調整は意外と大変です。
自分でメモしていても訳がわからなくなってきます。

午後からはエスティマのナビ交換作業をしてました。
取り付けるナビは新しいHDDで配線もまだすっきりしてますが
最初に付いてるなびは古いタイプで配線がゴチャゴチャでした。
200808262.jpg





昨日の続き 

今日は洗浄したヘッドのポートと燃焼室加工とバルブすり合せです。
真っ黒だったヘッドはピカピカに変身
カーボン等清掃するだけでも気分的に全然違います。
ポートはガスケットの形状に合わせて入り口少し拡大
燃焼室はバルブ付近の形状をわずかですが修正し
後はそのままの予定でしたがついでなので鋳肌を落とす程度に磨きました。
ポート修正後バルブすり合せし当たりを点検

明日ヘッドの面研に出す予定です。
面研後ハイカムを組みますがラッシュロックする為
バルブクリアランス調整が必要でこれがまた大変です。

200808214.jpg 200808212.jpg
ガスケットに合わせて入り口付近を拡大しなだらかにしてます。
最初から比較すると結構大きく感じます。
200808213.jpg 200808215.jpg
左が少し磨いた状態     排気側もガスケットに合わせて段付き修正

カムシャフト交換 

ロードスターのカム交換です。
せっかくなのでヘッド面研も同時作業する事になりました。

早速シリンダーヘッドを下ろし分解清掃
因みに以前タイミングベルト交換済みのキャブ車なので
INJ車通常より作業は若干楽です。
組付けるカムはマツダスピードの264 リフト9.0mm
ノーマルピストンなので面研は1.0mm予定

本来なら面研し組付けるだけですが何も手を付けないのは勿体無いので
ヘッド洗浄後燃焼室とポートを軽く修正します。
本当ならシートカットやバルブも行きたいとこですが今回はすり合わせのみ行います。
何も手を付けずに組付けるより気分的にも違います。

ヘッドはカーボンで真っ黒 ちょっとオイルも上がり気味
200808205.jpg 200808204.jpg 200808206.jpg
ハイカムを組むのでキャブのO/Vも34→38Φに変更
200808201.jpg 200808202.jpg 200808203.jpg



遠方からのお客さん 

先日神奈川からのお客さんの修理をさせて頂きました。
と言っても元々こちらの方でお盆休みと言う事で帰省のついでに仕事を頂きました。
Mさんありがとうございました。

今回の修理はタイミングベルト ウォータポンプ サーモスタット 各ホース
クランクアングルセンサーOリング カムシャフトオイルシール ラジエター等の交換で
マルハモータースさんのセットパーツです。
朝から暑く少し動いただけで汗で大変で
仕事も時間が掛かり遅くなってしまいましたが無事完了。
200808129.jpg 200808127.jpg 200808128.jpg


ロードスターキャブ エンジン吹けない原因 

先日自分RSのエンジンが吹けず燃料が極端に薄くなり
走らないと書きましたが原因がわかりました。

ちょうど燃料供給がメイン系に切り替わる位の所で急に薄くなるので
メインジェットが小さすぎると思いメインジェットを175#にしましたが全く改善されなかったので
これは他に原因があると思い早速点検しました。
燃圧等基本的な事からベンチュリーのロックボルトが外れ
ベンチュリーが回転して動いてないか等いろいろ調べましたが分かりませんでした。

取付ける前に一度分解清掃し軽くOHしてるので
何か原因があると思いキャブを取外した所一発で原因が分かりました。
写真を見てもらえばわかると思いますが↓↓
200808062.jpg
1個だけインナーベンチュリーの向きが前後逆に組んでました。
これではかなりの流速じゃないと燃料は吸い出されません。
不調の症状の原因にピッタリ当てあまります。
いつも確実に作業してるつもりですがやはりこのような失敗もたまにあります。
自分の車で良かったですが今後このような作業ミスが無いように注意したいと思います。
200808061.jpg



自家用RS 

先日オデッセイのF22Bエンジンのタイミングベルト交換で
クランクのロックボルトが緩まず大変でした。
SSTを使いクランクをロックしレンチにパイプを掛けても回らず
長いパイプが無かったのでロードスターのマフラーをパイプ代わりにしてやっと緩んでくれました。
ボルト1本緩めるだけで汗だくになりました。
ホンダのクランクボルトは本当に緩め難いです。

自家用にRS所有していますがほとんど動かしてません。
エンジン MT デフ等を載せ変えてからほとんど乗ってませんでした。
WEBER DCOE9 を装着していますがセッティングも何もしてない状態だったので
油面等を調整後直線を全開で走ってみましたが全然ダメでした。
メイン系に切り替わる回転付近で極端に燃料が薄くなり高回転でも薄い状態です。
まだまだ大きいジェットが必要なようです。
因みにO/Vは38です。
ジェットは結構持っていますが何個かの保管ケースが
何処へ片付けたのか見当たらず手持ちのジェットが135~160しか無いので
取り合えず作業が進まず後日にしました。


SOLEXはスクリューでフロートの高さが変える事が出来るので楽なんですが
WEBERの油面はカバーを外しフロートリップを曲げて調整するので面倒です。
200808011.jpg 200808012.jpg
マフラーは、ブルメタRSに付けてた物を付け替えてますが
やはりエンジン仕様が違うと同じマフラーでも音が全然違いちょっとうるさかったのでサイレンサー詰めました。
普段の走行はそれ程でも無いのですがアクセル全開ではマフラーと吸気音で凄い音です。