ステップワゴン ローダウン 

ブルメタRSは勿体無いですが抹消してきました。
デフとマフラーを交換し格安部品取り車としてヤフオクに出品予定です。
3月末なので陸運支局は駐車スペースも無いほど混雑していました。
申請書を提出して抹消登録証をもらうまでに約1時間待ちでした。
去年は2時間程待った記憶が有るので今年はまだいいほうですね。

今回はステップワゴンのサス交換です。
しばらく自分の足となる車です。
取り付ける部品はモデューロのサスキット(ショック&サス)中古
ステップワゴンのサス交換は比較的簡単です。
組付け後ジャッキを下ろし車高を確認した所全然下がりません。
25~30mmダウンと言う事だったんですが見た目は全くわかりません。
気に入らないので翌日ヤフオクで安いダウンサスを購入し翌々日にバネを交換
車高を確認した所なかなかいい感じにおちました。
乗り心地も悪く無く良い買い物でしたがフロントが柔らかすぎるかな。
200803281.jpg 200803282.jpg 200803284.jpg

青がモデューロで黄色がノーブランドダウンサス
見た目でこれだけ長さが違います。

スポンサーサイト

ヘッドライト ハロゲンバルブ 

3月も残り僅かになりましたが、まだ引き受けてる3月中の車検整備が終わりません。
車検と言えばテスターでサイドスリップ ブレーキ ヘッドライト光軸 光量
スピードメーター 排ガスの検査と下回り ライト回り等の検査が基準に合格すればOKです。
点検無しでたとえベルトが切れ掛かっていたりブレーキパッド残りが少なくても
上記がOKなら検査は通ります。
車両法改正になってからユーザー車検に持ち込む業者以外の一般の方も増加していますが
時々古い車を全く何にも知らない方が何にもしないでそのまま検査に持ち込み
検査官にいろいろ指摘されてる姿も見ます。
ご自身でメンテナンス管理を出来ない方はプロに任せた方が安全です。

今回はハロゲンヘッドライトバルブについてです。
検査では光軸と光量を見ます。
光軸は調整できますが光量がダメな場合は
大体ヘッドライトリフレクターやレンズの曇り汚れ等による不良か
ヘッドライトバルブ自体の不良です。
最近多いのはハイワッテージバルブ交換による光量不足です。
光色も白や青っぽい物が多く明るく見えますが
ヘッドライトテスターで測定するとカンデラ数が不足してる物が多いです。
バルブガラス部分の色が青にコーティングされてる物はNGの物が多いです。
OKでも基準ギリギリの15000cd付近だったりします。
激安で販売されてる外国製品なんかは照射がおかしく光量不足になる物が多いです。

後良く勘違いされる方が多いのが
バルブのパッケージに4000k(ケルビン)とか5000kとか記載されてるケルビンです。
ケルビンとは明るさを表す単位ではありません。
光の色の違いを数値で表わした色温度の単位です。
数値が大きいほど青や白に近い冷たい色に
小さくなるほど赤やオレンジがかった暖かい色になります。
ケルビン数が大きいから明るいと言う訳ではありませんので注意してください。
検査では純正等バルブガラス部分に色が付いてない物が一番適していると思います。
200803261.jpg

写真のように車検対応と記載されてる一流メーカー品でも
ライトテスターで測定すると
光軸正規調整位置で12000cd
光軸無視最高cd表示位置でも15000cd位
(レイブリックマルチリフレクタレンズ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
純正小糸製バルブで同じように測定

光軸正規調整で38000cd
光軸無視最高cd表示位置でも40000cd位
(レイブリックマルチリフレクタレンズ)
ヘッドライトバルブでこれだけ違いがあります。





車検整備 

今日はエスクードの車検です。
お客さんは若い女性で予算が無いので
なるべく安くどうしてもダメな物だけ修理して欲しいと言う事でした。
大体そう言われるお客さんの場合は必ず不具合箇所が多く修理代が高くなる事が多く
悪い箇所は全て修理してと言われるお客さんの場合車検時に不具合は少ない物です。
当然と言えば当然なのですが普段から定期的に消耗品交換や修理される方が少なくなってる気がします。
それを思うとロードスターに乗る方は普段からメンテナンスして大事に乗る方が本当に多いですね。

費用を抑えたい気持ちは、わかりますが
自動車を維持するには、やはり費用は掛かる物なのです。
修理する方も車検等は競争が激しいのでなるべく安くして入庫してもらうお店ばかりで
検査に合格できないような物は説明し修理しますが
他の消耗品等は説明も無く余り無理に勧めないようです。
逆に過剰整備も良くありませんがどちらにしてもアドバイスが悪すぎるお店多過ぎです。
やはり車検等でも価格だけで判断して知らないお店で受けるよりも
費用やアドバイスもちろん技術的に信用できる安心なお店を選ぶのが一番です。
(同じお店でも対応する人によって全然ちがいますね)

今回の場合 ドライブシャフトブーツ(アウター)片側切れ 片側ひび割れ 
ラジエターアッパーホース劣化 ステアリングアイドラアームブッシュ異音
ファンベルトひび割れ リヤブレーキライニング残り少 エアークリナー汚れ
ブレーキ油汚れ エンジンオイル汚れ ギヤオイル汚れ バッテリー液少 ワイパーゴム切れ等でした。
200803191.jpg

ススキのホースは元々柔らかいですがラジエターホースが膨らんで破裂しそうでした。

ステップワゴン タイミングベルト交換 

3月は登録や抹消 車検等いろいろやる事が多く大変です。
今日は買取したステップワゴンの名義変更と整備です。

今年は申請に出掛ける時間帯がいいのか陸運支局での混雑もそれ程ひどくありません。
今日も空いてたので直ぐに登録も完了しました。
整備は90000km走行でタイベル交換 PS AC ALTベルト エアクリーナ 
プラグ リヤパッド オイル 交換です。
ちょっと前にラジエターアッパーより水漏れでラジエターは修理済みです。
自分が整備していた車なので車の状態も分かるので安心して買取する事ができました。

作業を始めてベルトカバーを外した所ウォータポンプから水漏れしていた為ウォータポンプも交換です。
通常タイベル交換時は関連作業なのでウォーターポンプも同時に交換する事が多いですね。
ポンプ軸部は問題なくガスケット部からの漏れでした。
ガスケットのみでも大丈夫そうでしたがポンプも交換しました。

ロードスターのタイベルやW/P交換に比べるとやはり慣れてないのと
作業スペースが狭く本当に大変でした。
いつもベルト交換時に思うのですがステップワゴンはA/Cベルトテンショナーと
タイミングベルトを装着するのが面倒です。
自分はいつもP/Sポンプをブラケットから取り外し移動させて緩めてますが
何か他に良い方法があるんでしょうか?(SSTでもあるのかな?)
タイミングベルトも付けにくくプーリロック工具が欲しいです。
今回はベルトとカムプーリーをひもで縛り更にカムシャフト六角部にモンキーを掛けて
固定してタイミングベルトを付けました。

200803181.jpg

青ロードスターその後 

部品取りに決めた青ロードスターのその後です。
前回エンジン MT デフ等を外しそのままでしたが
今日天候も良く工場にも大型が入庫していないので残りの部品を外しました。

今回はリフトで作業!
と言ってもフォークリフトで無理やり上げての作業です。
エンジン等降ろしていて軽いですが危険なので注意して作業しました。
やはり車の下に潜らないで作業出来ると本当に楽ですね。

取り外した部品はレカロ フリーダムECU ロールバー
ショック スタビ MSブッシュ入りアーム リップスポイラー
ブレーキキャリパー タワーバー ステアリング等で必要な部品は全て取り外しました。

ボディーはしばらく敷地内の邪魔にならない場所に置いときます。
ブルメタロードスターは3月中に買い手が見つからなければ抹消予定です。
200803115.jpg 200803114.jpg 200803116.jpg





ブレーキローター 

トラック整備が忙しくなかなか自分の車や引き受けてる作業が進みません。
今日はロードスターのブレーキローター交換です。
通常修理ではローターの磨耗や段付き磨耗 歪による振れ等がほとんどだと思います。
それ程時間も掛からないので普通なら待作業ですが
日中は時間が取れないので預かり夜間作業です。

昔はローターは旋盤で研磨して使う事が多かったですが最近では
新品も安く手に入るようになった為新品交換する方が多いです。
今回交換したローターはDIXCEL製PD純正同等でパッドはENDLESSです。
リヤブレーキパッド交換時ピストンを縮めますがロードスターは
ピストン外側から工具を使って回すタイプと違い
キャリパーの内側から6角レンチで回して縮めます。
このタイプはピストンが固着気味の場合固くて内部で空回りしどうしようも無い場合も多いです。
今回はスムーズに回ってくれたので短時間で完了です。

200803081.jpg 200803082.jpg

リヤのパッドとローターの当たりが全然出ていません。取り外したパッドは金属部が出る寸前でした。



ブルメタRS 

遊び用に車検を取ったブルメタRSですが
所有車台数が多く別のRSが入ってきたので手放す事にしました。
少し部品を外しましたがそれなりにパーツも付いてます。
ボロですが車検も1年半残っていてそれなりに遊べる車だと思います。
売買掲示板にも同じ内容で書きましたがちょっと補足して以下詳細です。
写真は下の物しかないので後日撮ってここにアップしますので興味のある方はどうぞ!
写真では綺麗に見えるので期待しないでください。

H3年式 ユーノスロードスター 5MT

希望価格¥220,000 
オープンデフ ファイナル4.3でもいい場合\180,000でOKです。

遊び用に使っていた車両です。
概観は致命的な大きな凹みはありませんが小さな凹みや塗装割れ剥げ等あります。
色は濃いブルーメタリック再塗装しています。
塗装は自分で作業してるので余り綺麗ではありません。
普通に見れるレベルだと思いますが人によって見方が違うので酷い物と思ってください。
特にボンネットはFRP製ですが塗装した時に前の塗装が溶けてムラが酷いです。
私は気にせず普通に乗ってましたが現車を見てもらうのが一番良いと思います。

5速MT 走行キロ120000KM(メーター表示)ですが一応不明扱いでお願いします。
全然普通に動き使ってましたが下取りボロ車を直して乗ってたので
乗り捨てや部品取り程度の車と考えて何があっても完全ノークレームでお願いします。
車検 H21年9月 1年半残ってます。

エンジン本体は他の車で使った為
ノーマル走行60000KMの中古に載せ代え済み
メタルヘッドガスケット 1.0mmに交換
HKSタコアシ(バンテージ巻き)社外ステンレスマフラー
アペックス製エアクリーナー
軽量フライホイール 強化クラッチ
ウルトラブルーポイントコード
ビックスロットル
TSR Ver1.1 ECU Ver2.0 ロムも付けます。
ラジエター交換してるようで比較的新しいと思います。
純正タワーバー
オーリンズショック ベステックスサス
社外スタビライザー
前後NA8用 ブレーキキャリパー&ローター
スポーツブレーキパッド(新しい)
ステンメッシュブレーキホースですが1本メーカー違いが付いてます

メーカー不明機械式LSD(たぶんMSの2WAY)
ファイナル変更純正4.3を4.8にメータードリブンギヤも交換済み

オクヤマ4点式ロールバー
FRPボンネット

ブリッドセミバケット(補修あり)
不明ステアリング
アルミペダルカバー
カロッツェリアCD
A/C今の所効いてます。
社外ホーン

P/W→マニュアルウィンドーに変更
幌は付いて無かったのでもらった幌を装着しました雨漏れ&縮みと程度が最悪なので
使えない物と思ってください。
ハードトップ付きですが色剥げツヤ無しでフィルムが貼られてます(熱線無し)
メーカー不明15インチアルミホイールに山無しRE01R

石川県内の方ならプラス\10000で登録まで面倒見ます!
希望価格はリサイクル料金含みます。

3月中に名義変更お願いします。
売買契約書に実印捺印して頂き印鑑証明書と免許証コピーを
頂いて代金お支払い後の搬出でお願いします。
名義変更保証金として\50,000お預かりします。
名義変更完了後車検証コピーを頂ければお返しします。
但し遅延した場合は差し引きます。
rs.jpg 200709107.jpg 200709101.jpg

ドアミラーは純正です。タコアシ現在バンテージ巻いてます。
ホイールは写真と違う物になります。