ウィンカーミラーカバー 

先日グロリアにウィンカーミラーカバーを取り付けて欲しいと依頼され
部品を取り寄せて現物を確認した所
正直言ってこれでこの価格って思う内容の商品でした。
LEDランプ部分もカバーに付いた状態でなく
後から接着剤で貼り付けるように説明され
接着剤も付属無しでどのような接着剤を使うかも説明無し
オマケに取り付け時に全周に接着すると保証対象外になる等
とても納得の行く様な商品ではありませんでした。
塗装品もありましたが価格が高いので色なしで取り寄せ後から塗りました。

説明書もどの車でも使えるように共通タイプで
実際に取り付けようと実車のミラーを見てみると
配線を引き込めるような場所も無く何々用とキット化されても
ミラーカバー部の形がその車種用になってるだけで
かなり加工しないと取付けできない商品でした。
結局LEDの配線は可倒モーター土台金属部に穴を開け
ミラー本体内へ引き込みました。

この手の商品はご自身で加工取り付けされる方は良いですが
取り付けもお店等で作業してもらうと車種によっては
かなりの作業料が掛かると思うので余りお勧めではありません。
200711301.jpg 200711302.jpg


スポンサーサイト

検査場 

昨日は軽検査場へミニカの車検名義変更
今日は陸運支局へベンツS600の車検へ行きました。
現在どちらの検査場も検査ライン工事の為
通常より混んでいて大変です。
軽自動車検査協会の方は1ライン→2ライン化の為
仮設検査ラインでの検査になり駐車スペースも少ないので
2月3月は凄い事になりそうです。

陸運支局の方は新型テスターコースの改善で
旧タイプテスター2ライン+測定コースになっています。
4WDや今回のような特殊な外車の場合
旧タイプコースではスピードメーターの測定が
大変なので特別免除されています。

今日は検査自体は特別問題ないかったのですが
エンジン番号がわからず確認してもらうまでに
時間が掛かり大変でした。
V12の173と言うエンジンですが
諸元表で打刻位置はわかっても探して確認するのが大変でした
因みにこの車新車で1500万するそうで
7年落ちですが名義変更時取得税が掛かりました。
検査前にエンジン不調でIGコイル交換しましたが
片バンク6気筒コイルが一体物で部品代が半端じゃありません!
お金に余裕が無いとこう言う車は維持できませんね。
やはり国産が1番だと思います。

マークX車検他 

今日はマークXの車検とナビのバックカメラ取付けです。
1回目の車検で走行も少ないので整備が必要な箇所もありませんでした。
ちょうどオイル&フィルターの交換時期が来てましたが
この4GRエンジンはフィルターがカートリッジタイプでは無く
大型トラックのような中身だけ取り替えるタイプになっていました。
このエンジンは一度も触った事が無いので下手に交換してトラブルがあると
困るので今回はトヨタか交換経験のあるお店で交換してもらうようにお願いしました。
依頼事項でナビ(イクリプスAVN6606)が装着済みですが
バックカメラを付けて無かったので取り付けて欲しいと言う事でした。
バックカメラ対応なのでイクリプス製のカメラを使う事で
バックに切り替えた時に自動でモニターが切り替わり後部を写してくれます。
バックカメラの取付け追加のみですがスカッフプレートやトリムを一部脱着し
配線を後ろからナビ本体まで繋ぐ為ナビ本体も脱着が必要で
ナビを取り付ける作業と余りかわりません。
オーディオ等はパネルの取り外し方が車種によって違い
クリップや爪等も硬く割れたり傷付いたりする
可能性が高い為作業には気を使います。
クリップ外しやパネルリムーバー等は必需品です。
200711211.jpg


クラッチOH 

今回はクラッチオーバーホールです。
走行は可能ですが3速で踏み込むと滑り始める状態です。
ロードスターのクラッチはOHはPPFが付きで
カラーが錆びて外し難い車が多いので
普通のFR車よりちょっと作業が面倒です。
クラッチもリフトが有れば楽勝なんですが私の作業してる場所は
大型トラックの整備工場の為リフトがありません・・・
ただでリフトを貰ったしてもスペース的な問題で設置できません。
何をするにも大変です。
どうしてもリフトが必要な作業は知り合いの工場へ
お願いして貸りる事もありますが
大体は何とか根性でリフト無しで作業しています。

今回もリフト無しの為スムーズに一人で作業できるように
EXマニ等も外して作業しました。
外すの楽なんですが一人で作業してるので乗っけるのが大変です。
RSはミッションを降ろすとエンジンが前に起き上がり
ミッションをドッキングさせ難いので
タワーバーが付いてる場合はエンジンを後ろへ傾けて
ハンガーフックとタワーバーをロープで縛っています。

カバー ディスク カラーベアリング交換と
パイロットベアリングもゴロゴロしてるのでフライホールを外し交換しました。
200711191.jpg

少し仕事も落ち着くかなと思ってましたが
ジムニーEXマニ割れ交換
ジムニー車検
マークX車検 ナビバックモニター取付け
ミニカ車検
ワゴンR車検
アルファードマフラー交換
個人売買仲介名義変更手続き
とまだまだ忙しい日が続きそうです。



エンジンマウント 

アライメント調整とエンジンマウントの交換も完了しました。
簡易ゲージで調整する事も可能ですが
アライメントテスターを使って調整しました。
店にもよりますがロードスターは調整箇所が多いので
他の車より割高になる場合が多いです。

エンジンマウントはガレージジャッキにクッションを置き
私はミッションの前方ブロック付近を持ち上げて浮かし交換します。
以前オイルパンを持ち上げて割ってしまった事がある為です。

取り外したマウントは経たり結構大きく切れてました。
今回取り付けたマウントはMSなので装着後は
エンジンの振動が少し室内に感じますが
人の感じ方にもよりますが苦になる程のレベルではありません。
振動が気になる人は純正がお勧めです。
200711121.jpg




フルブッシュ交換 

ここ最近仕事の依頼が重なってしまい毎日何かと大変です。
本業では4tトラックのエンジン交換

軽箱バンエンジン交換 
RSのステアリングギヤボックス交換他
RS フルブッシュ交換 車高調取付け
ステップワゴン ラジエター修理
RS クラッチ滑り
アルファードウィンカーミラー取り付け
グロリアウィンカーミラー取り付け
180メーター誤作動修理
アトレーヒーター修理
他車検等と何故か集中してしまいました。

修理は忙しくて大変ですが依頼して頂ける事は嬉しい物です。

性格上仕事を貯めるのは嫌いなので夜仕事を始めたら
なるべく最後まで仕上げて行く為
帰る時間はいつも夜中になってしまいます。

今回のフルブッシュ交換は流石に夜から始めて
最後まで仕上げるのは大変なので
前と後ろに分けて二日で作業しました。
今回使ったブッシュは全て強化タイプだとかなりの費用になる為
純正とマツダスピードの組合せです。

ブッシュの圧入は油圧プレスとSSTを使って行います。
今回はお客さんの車なので整備書どうり石鹸水を吹き付けて圧入します。
SSTとプレスが有っても石鹸水の滑り具合(濃度?)で
上手く入らない時があるので大変です。
アームの長いボルトは錆びや曲がりも無くスムーズ作業が進みました。
後は追加のエンジンマウントを交換してアライメント調整です。
200711101.jpg 200711102.jpg

200711103.jpg

リヤナックル以外の取り外したブッシュ20個
ナックル部はプーラーで最後に作業しました。