LSD&ファイナル変更 

ブルメタRSはMTなのに何故かオープンデフなのでLSDを組む事にしました。
実は随分前から純正ビスカスデフAssyと
ジャンク品の中古LSD単体を2つ持っています。
一つはKAZZのパワーポッドでこちらはリングギヤ破損により
ケースがガタガタでそのまま組めない事もないですが
リングギヤ取り付け穴まで損傷が有るので保留

もう一つはサイドベアリングの取り外しに失敗したようで
破損したサイドベアリングが付いたままのメーカー不明LSD
入ってた箱はクスコなんですがたぶんMS製の2WAY LSDと思われます。
プレート等の状態は良好です。
破損してるサイドベアリングをプーラーで外そうとしましたが
かたすぎてベアリングが更に割れ外れません。
ガスでカラーを切断して外してみるとベアリング圧入部に傷がありました。
前回ベアリング交換時に同じようにガスで切断かサンダー等で切断して
その時に付いた傷のようで引っ掛かり傷は修理しました。

LSDを組むついでに眠っていた4.875ファイナルも今回組み込みます。
ファイナルはかなり前にマルハモータースから購入した物です。

LSDだけならバックラッシュ調整だけでOKですが
ファイナル変更の場合歯当たりの調整も必要になる為作業は面倒です。
専用工具が有れば測定してシムを選択できますが
専用工具なしの場合歯当たりを見てシムを付替えてまた歯当たり点検とかなり面倒です。

ビスカスデフの場合機械式LSDを組むと
サイドアウトプットシャフト違う為使えません。
オープンデフ用のアウトプットシャフトが必要です。
ブルメタRSに現在付いてるデフがノーマルデフなので
交換時に付替えて使用します。

時間がある時にゆっくり作業したいと思います。
200709291.jpg

純正ビスカスデフと今回組み込むLSDとファイナル


スポンサーサイト

ノスタルジックカーフェスティバル金沢 

22日23日と金沢でノスタルジックカーフェスティバルが開催されました。
23日当日は16:00までという事で15:30ギリギリに入場しました。
会場は思ったより空いていてハコスカ 30Z がやはり多かったです。
ショップのデモカー以外は北陸で登録されてる車両でしたが
出展台数も少なく今一盛り上がりに欠けてたような気がします。
北陸は旧車が少ないのかな?
会場の外ではZカーミーティングが開催され全国から
昔のZから新しいZまでいろいろ集まってました。
私も実はZが大好きで大昔SAの7を購入するか
130Z 2シータを購入するか凄く悩んだ時期があったので
いろんなZを見てるとまた欲しくなりました。
現在には無いスタイリングでやはり旧車はカッコイイです!
200709237.jpg 200709239.jpg

200709236.jpg 200709238.jpg

携帯で編集してるので画質悪いです(ほとんど使えませんでした)

マーチ ドアロック 

マーチの車検時に運転席ドアロックの動きが悪い不具合を点検しました。
キーレス&インテリジェントキー操作時に動ききらないようで
ロックしてもロックされずアンロックしても解除されない状態です。
キーで鍵穴を動かすと正常にロック アンロックできます。

ドアロックノブ自体の動きは重い事もありません。
ドロックの動きが悪いかモーターの動きが悪いようです。
ドアトリムを外してみるとドアロック&モーターが一体でブラックボックスのようになっていて内部が見えません。
ロック~ロックノブまではワイヤーですが動きは良さそうでした。
隙間から浸透剤を吹きつけ何回も動かして
再度点検しましたが何度やっても途中で引っ掛かりNG
やはりモーター本体がダメなようです。
一体物だと部品も高いだろうと思いましたが
問合せると¥6000位と以外に安い??
早速注文し交換した所不具合は解消しました。
因みにこのマーチH14年式で走行は19000kmなので
結構ねばりましたが保証修理は無理でした。
200709201.jpg



ロードスター 点火時期 

前に書きましたがエンジン調整時にトラブルが発生しました。
点火時期を調整しよとタイミングライトで
タイミングを確認すると合いマークが見えません。
クランクプーリーに白でマーキングしてますが見当たりません。
しかも失火してるようでタイミングライトの光り方もおかしい状態です。
よ~く確認するとメチャクチャ早い位置にマーキングがみえます??
タイミングベルト1山ずれたかと思い確認しましたがOK
もう一度タイミングを調べますが結果は同じ
限界まで遅らせても早い位です。

自己診断でのサービスコードも出力無し
クランクアングルセンサー不良?位しか思いつきません。
しかもこのクランクアングルセンサーの調整部長穴が加工されていました。
手持ちの他のセンサーと品番の刻印を見てもB61Pと同じですが
よーく見比べると少し違う所があります。
センサーを交換して始動させるとタイミングは正規で調整可能でした。
恐らくこのエンジンにつていたセンサーはファミリアか何かの物だと思われます。(B5 B6 BG系ファミリア)
前に使って方はどう調整してたんでしょう??
200709151.jpg 200709152.jpg

RSの紹介のマフラー:不明60φオールステンですが本日取り付けました。
サイレンサー大きいので静かかと思いましたが結構うるさいです。
音は高音でHONDA車のような音でこれまで装着したマフラーの中でも一番良い音かも?
空ぶかしはうるさいですが走るとそれなりです??
たぶんですがニッケイのドックファイトというマフラーが昔あったのですが
そのサイレンサー部を切断して他の大きなサイレンサーを溶接したと思われます。




ブルメタロードスター内装 

昨日無事登録が完了しましたがちょっとトラブルが・・・
仮ナンバーを付けて走らせるとこの車も
フロントハブベアリングがNGでもの凄い音が・・・
点検時ガタは無かったので取り合えず登録を先に済ませて修理です。
最近ハブベアリング交換が続いてます。
ハブベアリング不良(初期段階)で異音がしていても気にならない方が多く知らずにそのまま乗ってる方も結構いますね。

登録は再検無しで一発でOKでしたがこの車以前に
緩衝装置変更で構造変更された後に抹消された車で
登録時にもう一度長さや幅 高さ 重量等を全て測定しろという事で測定コースへ

もうお気づきの方も居ると思いますが重量が1050kg ん~重い!
これでは重量税が1ランク上になってしまいます。
ハードトップやスペア 積んであった荷物他外せる物は全て外しましたがそれでも1030kg・・・
こう言う事になるってわかってたら先に対策してきたんですが
どうする事も出来ません。
今から戻って別の日に改めて登録するのも面倒なので
このまま登録する事にしました。
次回検査時に構造変更で軽くする事も出来ますが車検はたぶん受けないと思います。
痛い出費になりました。

今回は内装その他です。
メーターはノーマル
内装パネル:KGワークスのパネル類
ドアレギュレータ:PWでは無くマニュアル式
ステアリング:イタルボランテ
シフト:KGワークス製
オーディオ:下取り車に付いてたカロツェリアのデッキ
シート:BRID製セミバケ ??
ロールバー:オクヤマ4点式
ブレースバー:無印
ドアミラー:ラナバウト砲弾
ルームミラーもKGワークス製有りますがドアミラーがほとんど見えなく
KGワークスのルームミラーも視界が狭く不便なので装着していません。
マフラー:メーカー不明60φオールステン
ブレーキキャリパー:フロントのみNBキャリパー
ブレーキライン:フロントオートエクゼ リヤ不明ステンメッシュ
パッド:フロント無印スポーツタイプ リヤ APロッキード
ショック:コニー減衰調整式Cリングタイプ
バネ:レーシングビート レート不明
スタビライザー:メーカー不明強化タイプ
ホイール:スプリントハート製
ECU:オリジナル Ver2.0 HC HC2 HC3 を4連ロムチェンジャーで切り替え
デフ:ノーマル(ビスカスも無し) 交換予定
ヘッドライト:レイブリックマルチリフレクターにHID 8000k
まあまあ楽しめる仕様に仕上がりました。
200709107.jpg 200709104.jpg

200709106.jpg 200709105.jpg


ブルメタRS 

随分時間が掛かりましたが、今週登録予定です。
余り興味無いかも知れませんが今回しばらく乗る予定のRSを紹介していきます。

最初の車両状態は見た人はわかると思いますが
外装 機関 内装全てひどい状態でした。
最初に自分で全塗装
仕上がりは良く有りませんが十分我慢できる程度です。

今回はエンジン関係&エンジンルーム内の紹介

エンジン:中古60000km走行エンジン
お客さんのエンジンを組上げる為ブロックが
必要でこの車のエンジンを降ろし使用した為
走行60000kmの中古エンジンを購入し
ヘッドを外し点検後に載せました。
ヘッド本体無加工ノーマル(面研あり)ブロック内無加工ノーマル
次回書きますがエンジン調整ではまりました・・・
カムシャフト:TODA製264&256 リフト9.0mm バルタイ110°
以前使った物は作用角は同じですがリフト8.7mmで今回のカムは
0.3mmリフト量が大きいタイプです。
カムープーリ:TODA
リフター:ノーマル ラッシュキラー クリアランス IN 0.20 EX 0.30
ヘッドガスケット:マルハメタル1.0mm
クライホイール:メーカー不明3.6k軽量FW
クラッチ:?メーカー不明強化タイプ
タイミングベルト:メーカー不明強化タイプ 
サーモスタット:マルハ78サーモ
プラグ:HKSレーシングプラグ7番
プラグコード:ウルトラブルーポイント
スロットル:純正加工57φ
EXマニホールド:RS-R 4-2-1 
RS-Rのタコアシはパイプ径が細く金属音で結構響くいい音がしますよ。
バンテージを巻く予定でしたが時間の関係で次回です。
エアクリーナー:HKSパワーフロー改
パワーフローは車内にあった物ですが元々パワーフローは
そのままだと位置的にEXマニの熱の影響で吸気温が高くなり
余り好ましくない為加工してなるべく熱影響の少ない位置にしました。
この加工に使用した物は全て廃材なんですよ。
パイプは4tトラックのマフラーを切断加工
ジョイントゴムホース&バンドは10tトラックのラジエターホースとバンド
エアフロ固定ブラケット(ステー)はトラックのサイドマーカーランプステーを利用しています。
意外でしょう?
タワーバー:NB純正ブラック
ラジエター:社外純正タイプ(以前交換してるようで新しいです)
200709103.jpg 200709102.jpg

次回は内装です。



HIDランプ 

ジムニーにHIDを装着しました!
本当はロードスターに装着する予定で購入したのですが
ジムニーのヘッドランプも暗く気に入らなかったので
先にジムニーに装着しロードスター用にももう一つ購入しました。

以前はHIDキットも高くHPでも紹介していますが
純正を加工して流用したりしてましたが
現在ではいろんなメーカーから安価な物が販売されてるので
市販品を購入するのが当たり前になりましたね。

今回装着したHIDは外国製のメーカー??で怪しい商品ですが
Hi Lo切り替え(スライド式で両HID)8000ケルビンです。
20070905.jpg
切り替え式でもHi側にH3位のハロゲン球が付いた物もありますが
どうせならスライド式で両方HIDの商品がお勧めです。
車検は6000kまでならOKそれ以上はNGとなってますが
実際の所余程見た目が異常で無ければ大丈夫だと思います。

ジムニーはバラストを固定する良い場所が無く
右はジャッキホルダー左はステーを付けて強引にタイラップで固定しました。
一応説明ではバラストも完全防水と言う事でした。

ヘッドランプユニットも外国製の安物を使ってます。
標準でシェードが付いていてかっこ悪く
HIDバーナーの装着にも邪魔なのでこれも無理やり引き抜き外しました。
これで見た目もかっこ良くぱっと見は安物に見えません。
200709052.jpg

装着後早速点灯してみました!
HIDは明るいし綺麗です。
200709051.jpg


話は変わりますがブルーメタリックのロードスターもう少しで登録出来そうです。
また後日紹介します。
青白のロードスターは登録できるように仕上げて行きますが
現在所有車が多くなって来たのでしばらくはナンバーなしのまま保留の予定です。






高山ツーリング 

インパルスを購入後あまり乗っていませんでしたが
昨日高山までツーリングに出かけました。

参加メンバーは以前の勤務先の方とその知り合い等で9台が集まりました。
最初の集合場所のSAまで行く途中にトラブル発生!
高速走行中にエンジンが吹けなくなりエンジンストール
あれこれ調べて半泣き状態でしたが結局原因はガス欠・・・・
タンクを覗きこむと一応燃料は見えてたんですが
リザーブへ切り替えて始動した所絶好調!
何とか置いてかれずにすみました。

余り言えませんが高速では皆メチャ飛ばし2○○km位出てたんじゃないかな?
山道等でもガンガン攻めて走ってました。
特に3台以外全て大型バイクなので付いてくのが大変でした。

天気は曇り→小雨→曇り→雨→晴れ
気温も行き先で16℃から30℃以上と幅があり大変な天気で
ドシャ降りには会わなかったのが救いです。

久しぶりに長時間バイクに乗ったので本当に疲れましたが楽しかったです。
残念ながらカメラを持ってくの忘れたので写真はありません。
また機会があれば行きたいですね。