GSX400 インパルス 

最近私のまわりでは大型バイクが人気です。
先日も知り合いから(バイク)ドゥカティを探して欲しいと以来があり
知り合いのバイク屋を紹介し成約になりました。
下取りで写真のGSX400インパルスがあったのですが
下取り価格がびっくりする位安い為こちらで買い取る事になりました。

完全フルノーマルで走行5000km車検取立てピカピカで錆びもありません。
最初転売する予定でしたがせっかくなのでしばらく乗る事にしました。
早速中古の安いスリップオンマフラーを装着!
これが驚くほど激変し吹けや伸びも抜群によくなりました。
バイクのマフラー変更効果って凄いです!
(しかもスリップオンなのに)
インパルスってネイキッドなのに以外と速いですね?
インナーサイレンサーが無いので音はうるさいですが
気持ちの良いサウンドでちょっと昔を思い出します??

後はウィンカーとハンドル位は変えて
せっかくなのでツーリングにも行きたいですね。
20070727.jpg


スポンサーサイト

ロードスタ 

現在所有してるロードスターはナンバー付きが1台もありません。
一時期3台になってしまったのでお世話になってる板金屋さんへ
1台あげ現在は以前塗装したロードスターと
結構手が加えられたロードスターの2台になります。

塗装した方は以前組んだエンジンがピストン溶損の為
この車のエンジンをベースに再度組み直した為エンジンが乗っていません。

手が加えられた方は外装も悪く譲渡書 一時抹消書が無く
部品取りで全て移植する予定でしたが
一時抹消書が見つかったので譲渡書を何とか
再発行してもらい一応登録可能になりました。
ただA/Cユニット ブロアユニット ヒーターユニット内張りシートベルト他多数
(走る以外に必要の無い物がほとんど取り外されてます)
何も付いてなくダッシュも切断加工され新規で登録するにはかなり大変です。
マフラーも触媒なしワンオフチタンですが形状 音からNG
どっちを登録するにしても結構作業が面倒ですが
結局手の加えられてる方を何とか登録する事にしました。
塗装した方もエンジンを載せて登録するかも?

取りあえずGTウィング付きのトランクを交換し
ステッカー類を全て剥がしつやの無いボデーを少し磨きました。
全オーナーが何回も自家塗装していて塗りはまだいいのですが
外から見えない所やマスキングが酷く下の色が結構目立ちます。

持ち込み検査の為ダッシュやヒーターユニット類は念の為中古を装着
エンジン内も手が加えられていて4スロフリーダム制御ですが
これも取り外しSOLEX44φキャブで登録予定です。

200707261.jpg
この車を何とか登録できるように時々直しています。

20070726.jpg
切断加工されてるダッシュを取り外し空調ユニットを取り付けた所






S2000 

しばらく乗っていたS2000ですが買い手が見つかった為今日でお別れです。
行先はこちらでは評判の良いショップです。
お客さんからの依頼でS2000を探してたそうで
オートオークションで仕入れるよりずっとお得な業販価格でお譲りしました。
いざ手放すとなると寂しい物で昨日は洗車し帰り道はオープンで走りました。

S2000の感想は独特なスタイリングで
今まで乗ったNAノーマルスポーツカーでは抜群に速い車でした。
ミニサーキットではサスペンションのセッティングが悪いのも手伝い
リヤが流れてまともに走るのが大変でしたが楽しい車でした。
ノーマルスロットルでは発進がつらくエンストし易いので
ビックスロットルに装着したら凄く乗りやすくなりました。
ロードスターに比べてパーツが高くチューンするには
ちょっとお金が掛かかりますね。
S2000.jpg

クラッチ滑り(トラック) 

古い大型車のクラッチ滑り修理です。
通常は問題なく普通に走りますが
荷物を積んで登り坂の時に滑る症状です。
あそび点検OK下回りを見るとミッション付近から
エンジンオイルが漏れてるようです。

クランクシャフトリヤオイルシール不良により
漏れたオイルがクラッチディスクに付着し滑るようです。

ミッションを降ろしクラッチカバーを外してみると
フェーシングにオイルが浸み込んでました。

クラッチカバーは洗浄して使えそうなので
ディスクとオイルシールを交換し組み付けます。

当然リヤシールはフライホイールを取り外す必要があり
大きなフライホイールも脱着しました。
以外に見た目より軽く30㎏も無いと思います。
(中腰で持ち上げるのは大変ですが)

20070719.jpg 200707193.jpg

写真ではわかり難いですがオイルが浸み込んでます。
200707192.jpg

オイルシールを取り外した後ですがシールが奥のプレートに当たる構造で
プレートも磨り減ってるようなので同時に交換しました。

NA8C SOLEXキャブ取付け 

最近何かと忙しい日が続きブログをなかなか更新できません・・・
今日はNA8C ソレックス取付けです。
取り付けるキャブはSOLEX44φ中古ですがとても綺麗で程度も良さそうです。
O/V34φ MJ150 AJ190 PJ55が装着されていました。
ジェットは小さいので番数変更予定です。(本当はO/Vも大きくしたい)
200707197.jpg
今回装着するSOLEXキャブキット

NA8はNA6の作業とそれ程変わりませんが少し違いがあります。
インジェクターがヘッドに装着されてるので外した後の穴埋め処理
エアフロを外した場合進角しなくなるので補正ユニットの取付け
純正オイルクーラーの冷却水ホースの処理等です。
今回は補正ユニットや穴を塞ぐブラインドプラグも揃ってるので問題なさそうです。

燃料ポンプ制御はECUでST(スタート)信号とSGT(回転)信号で
サーキットオープニングリレーのアース制御してるので
NA6のように短絡させる必要はありません。

エアフロ エアーホース類 ウォーターホース 燃料ホース
インジェクター等を外しサージタンクを取り外します。
200707194.jpg


ヘッドのインジェクター取付け部穴を塞ぎます。
200707195.jpg 200707196.jpg

レギュレータ インマニ キャブを装着
200707198.jpg

点火補正ユニットは何処かのSHOPが自作した物のようですが
問題なく使えそうです。
ウォーターラインを加工します。ISCが無くなるので
オイルクーラー⇔ISC⇔サーモケースを
オイルクーラー⇔ジョイント⇔サーモケースに変更します。

後はホース類を取付けキャブの調整です。
燃圧0.25k 油面OK 同調OK 殆ど調整不要でした。
MJ170 に変更し試乗後 MJ165 AJ210に変更しました。
点火時期はノーマルは問題外なので回転進角ROMに変更します。

NA6のキャブ仕様は結構見ますがNA8は少ないですね。
キャブ化によるフィーリング変化はNA6のエアフロを考えると
NA6の方が効果が大きい感じがしますが
私はNA8の方が抜群に良いと思います。
吸気音も良く すごくトルクフルになり回転の伸びも最高です!
インジェクションのように快適では有りませんが
キャブは本当に楽しいです
夕方6時頃から凶暴な蚊と格闘しながら作業し完了は23時でした。
200707199.jpg

ハイラックスサーフ 

何かと忙しく久しぶりの書き込みになります。

前から依頼されていたサーフの5MT車をやっと先日落札する事ができました。
5MTディーゼル車思った以上に競り上がり
なかなか納得のできる価格で落札できない日が続いてました。
今回落としたサーフはH7 SSR-G 3.0ディーゼル5MT 車検が長く
いろいろパーツも付いて思った以上に良かったです。
不具合箇所はショック抜けは有りませんが下部の
ブッシュ磨耗によりガタ付き位でその他は問題なく
点検記録簿も付いていて整備内容もしっかりしていて
クラッチやフライホイールも以前交換されてました。

ETCやTVオーディオを前車両から付け替えました。
オーディオはカロッツェリアのCD&カセットデッキが付いてましたが
前車両のCD&MDデッキに交換しました。
作動を確認してみると音がフロントスピーカーしか鳴りません。
何故かラジオのみリヤからも音が出ます???
試しに最初に付いていたデッキに換えてみると
やはりフロントスピーカーのみでこちらはラジオでも
フロントだけしか鳴りませんでした???
いろいろ調べるとSSR-Gグレードは標準でライブサウンドシステムが
付いてるそうでデッキを交換した場合リヤスピーカは使えなくなるそうです。(交換したデッキでラジオのみ鳴ってたのは??ですが)

純正スピーカーを鳴らす場合専用キットがありますが高価なのでパスし
リヤスピーカーは別配線でサテライトスピーカーを装着し
フロントは社外の純正交換タイプに交換しました。

限られた予算の中での仕事なので外国製の安価な物になりましたが
音は思った以上に良くサテライトスピーカーは光るタイプなので綺麗です。
これでお客さんにも喜んでもらえると思います。
後は名変とETCのセットアップをして納車です。
20070711.jpg 200707111.jpg