メール 

先日商品の問い合わせで外国の方からメールが届きました。
迷惑メール等が多数届き英文だけの物は大体そのまま削除しますが
件名が商品名になっていたので開いて翻訳してみると商品購入希望との事でした。
ただ代金の回収等が難しくどう対応したら良いかわからない為
丁寧にお断りさせて頂きました。
その後また連絡がありましたが
ニュージーランドの方でMX-5のクラブの方だそうです。
簡単に取引きできるなら対応してあげたいですが
私の知識では海外の方とのお取引きは難しいです。

しかしPCって本当に便利ですね。
英語が全く話せなくても翻訳ソフト等で外国の方と
メールでやりとりできるんですから。
翻訳しても意味不明な表示される物も多いですが・・・

スポンサーサイト

86レビン 

以前衝動買いした86ですが4月に登録後たまに動かしています。
登録時仮ナンバーを付けて動かした時に不具合をいくつか発見しました。
リヤベアリングの異音 フロントショックの抜け(経たり)リヤからの異音等です。
リヤの音はリヤショックブッシュが擦り減って金属接触していた為でした。
リヤショックブッシュ等持ってないので何か流用できる物はないかと
探した所大型トラックのキャブサスペンションショックのブッシュが
86のショックのブッシュにピッタリだったので取り付けて音は消えました。
フロントショックは完全に抜けきってスカスカで段差等で
底付きしてもの凄い音がします。
取り合えず応急的と何でもいいやと思い未使用のメーカー不明の
カートリッジショックを購入し早速組付けようと分解しました。

この86は車高調が装着されていて中に入ってたショックはTRDの物でしたが何か短い・・・
詳しい方ならわかったと思いますが
86の車高調は加工品が多くこの86に装着されてる物も加工品で
ショートストローク品を使う為にシェルケースを切断加工されてました。
一応ケース長を測ってショックを購入したのですが
内部がどのようになってるか見てない為ケース最下端から
固定ナットまでを測りました。
しかし内部には30mmスペーサーが挿入され底部も少し
盛り上がった状態の為スペーサーなしでロッド下365mm程のショックが必要になります。

結局装着できない為もとどうり組付けました。
AE92用等のショートタイプを組む必要があるようです。
2007526.jpg


SOLEX OH 

知り合いからSOLEXキャブのオーバーホールを頼まれました。
このキャブは43年式のハコスカの物で
何年か眠っている車のキャブの為程度は悪そうです。

早速分解してみました!
今回もスロットルバルブは分解しません。
やはり中は汚れて不純物だらけでした。
オマケにスリーブの形状が3基それぞれ違い
分解前はMIXされ右と左のスリーブが違う状態でした。
3型SOLEXの為油面調整スクリューが無く
フロートリップやニードルガスケットで調整するタイプですが
フロートも曲がり方が違い高さもバラバラです。

以前お客さんが中古キャブを購入してロードスターへ取り付け依頼を受け
キャブを点検した所程度が悪く分解されまともに組まれてなく
大変なキャブでしたが
今回のキャブも何度も分解されたようで
調子よく動かせるかちょっと心配です。
今回は購入した車両に付いてたキャブのようですが
まともに動いてたように思えません。
やはりキャブの中古は注意が必要ですね。
200705170001.jpg 2007051710002.jpg


無題 

5月6月はトラックの車検が多く毎日大変です。
会社のトラックは60台程でこの台数を3人で整備しています。
暇な日は暇なんですが修理が重なると結構大変です。
大きな工場と違いフロント業務から整備等全て各々で作業している為尚更です。
内容も仕事で使う車なのでなるべく車を休める事の無いように
する必要がある為短時間に確実な修理が要求されます。

トラックメーカーでは24時間体制緊急対応サービスがありますが
このサービスの料金がびっくりする程高い為
簡単な修理で使うとすごく損した気分になります。
ただドライバーさんは自分自身で診断修理できないので
仕方が無いと思います。
しかしトラック整備って乗用車の整備からは考えられない位気を使います。
乗用車とは違う面でいい勉強になります。





ヤフオク 

ゴールデンウィークも終わり明日からまた忙しい日が始まります。
休み前や休み中に聞いた仕事や注文頂いた商品の手配や加工や
お客さんへの連絡等結構溜まってしまいました。

休み明けは、いつも簡単な物だけでも作業してしまえば良かったと思いますが
休み中はメール等の連絡以外は余程の事が無い限りしっかり休む事に決めています。

休み中にヤフオクでSOLEXキャブの中古部品を探してると
見た事がある写真を発見しました。
私はオリジナルでキャブの参考資料を作って販売してるのですが
それをコピーして出品してる方がいました。
しかもいろんなカテゴリーに10点程出してます。
確かに複製禁止や転売禁止等と表示しませんでしたが
ちょっと呆れて怒る気もしませんでした。
余り需要は無いと思いますが余り出品が続くようなら連絡する予定です。

ROM等もたまに不明の物が手に入りデーターを読んでみると
自分の作ったVer2.0や1.1その物だったりします。
ひどい物になるとショップのステッカーが貼ってある物もありました。
コピーされるのは仕方が無いと思いますが商売として使われると腹が立ちますね。







塗装完了 

やっつけ作業になりましたが昨日夜中まで
作業してロードスターの塗装が何とか完了しました。
トラック整備の関係で次の日には工場から出せるように
しないとだめなのでゆっくり作業が出来ないんです。
肝心の仕上がりですが・・・まあまあ許せる仕上がりかな?
ツヤを出す為に頑張ってガンを動かすのを我慢して作業してましたが
やはり垂れが目立ち垂れないように吹くとツヤが出ません。
仕上がりは右側のツヤが今一ですが素人塗装にしては
いい仕上がりだと思います。
凹みに盛ったパテは手作業の為削るのが大変でした。

部品取り外し パテ削り ペーパー掛け 脱脂 マスキング サフェーサ吹き(左リヤ) 塗装 と8時間掛かりました。

今回塗装した色はトラックに使ってる色で濃いブルーメタリック(会社専用色)です。
余り見ない色なので結構目立ちます。
ボンネットとトランク リヤガーニッシュは部品を
手配していない為そのままの状態です。

実はもう1台NA6を譲ってもらったので部品取りできるのですが
こちらも暇を見て仕上げる可能性がある為今回は外しませんでした。

200705020001.jpg 2007050210002.jpg 2007050220003.jpg

屋根が無いのでマスキングが大変でした。