オーバーヒート 

お客さんからオーバーヒートで車が止まってしまったと電話がありました。
積載車が無い為電話でいろいろとやり取りし取り合えず
水を補給して近くのマツダへ入庫してもらうようにお願いしました。
前もってそのマツダ店のMさん(優秀な元後輩)へ電話でお願いしときました。

見てもらった所ラジエターのアッパータンクが割れて水が漏れてるようで
詳しく見るにもラジエターを修理してからになるという事でした。
ラジエターは通常アッパータンク取替えで一般のお客さんが支払う金額は最低でも
水漏れエンジンダメージ点検¥5000前後 ラジエター脱着で¥10000前後
ラジエター修理で¥15000前後 LLC¥3000前後 合計¥33000前後の
出費になります。(お店によって差はあると思います)
最近では社外品のラジエター新品で¥20000~¥30000程で手に入るので
修理しないで新品に交換する事が多いです。
今回もアルミ2層容量アップラジエターに交換する事にしました。

マツダ店には悪いのですが部品持込でお願いしました。
引き受けてもらったのですがお店の仕事予定と整備士の人数が少なく
展示会等と重なりすぐに対応できるかわからないという事で
これも無理を言って私自信が場所を借りて出張で取り付けに行きました。

ラジエターを交換して水漏れを点検しエンジンをかけて
冷却水のエアー抜きをしていましたが
水温計のメーターはグングン上がるのですが電動ファンが回りません。
アッパーホースを触ると冷たくヒーターホースを触ると
メチャクチャ熱い状態でサーモスタットが開かないようです。
早速サーモスタットを取り外し単体で熱湯内に入れてみました。
全く開きません・・・・
部品の持ち合わせが無かったのでサーモスタットを抜いて
仕事場まで乗って帰りました。

余談ですがサーモスタットでもRX7等に使われてるボトムバイパス式の場合
取り外してしまうとバイパスホールに冷却水が大量に流れ込む為
水が回らず逆にオーバーヒートする場合があります。
20060731.jpg

こいつが熱湯に入れても全く開かなかった頑固者です。


スポンサーサイト

花火大会 

昨日は近所で花火大会が開催される日です。
朝から雨で途中大雨洪水警報が金沢市に発令されましたが
午後からは晴れて予定どうり開催されました。
会場から自宅まで1km程なので自宅ベランダから花火を見てました。
花火大会当日は、近所の道路は渋滞し路駐や歩行者等で自宅へ帰るのも大変でした。
来週は違う主催でまた花火大会です。

hanabi10002.jpg

hanabi20003.jpg

hanabi0001.jpg

いつもながら携帯なので綺麗に撮れてませんが
自宅からみた花火です。
爆発音が凄いです!

外したピストン 

昨日書いたエンジンセミオーバーホール中の取り外したピストンです。
オバケのようなピストンです!
総排気量が12000ccなので1気等当たり約2000ccです。
1シリンダで普通乗車車並です。
piston10001.jpg


小さいピストンはロードスター(総排気量1600cc 1シリンダ400cc)
piston20002.jpg

(携帯の為画質が悪いです)

イカ釣り 

昨日仕事が終わってからイカ釣りに行きました!
釣りは初めてで釣り方等全くわかりませんが
取りあえず適当に仕掛け沈めて適当にサオを動かしてると
急に重くなったので巻いてみるとイカが釣れてました。
2時間程頑張って3匹釣りました!
残念ながらカメラを持って行かなかったので写真がありません。

しかし悲劇が・・・
そうです船酔いです。
動いてる時はいいのですが止まった瞬間から
急に気分が悪く耐えるのに大変でした。
波は昨日は結構有る方だと言ってましたが
揺れ方が半端じゃありませんでしたよ。
何とか耐え抜いて頑張りました!
機会があればまた行きたいですが船酔いが・・・

今日のメインの仕事は大型のリーフスプリング折れ交換と
エンジンセミオーバーホールです。
トラックは走行キロが多いのと使用も過酷なので
リーフスプリング交換は日常茶飯事です。
新型はほとんどエアサスですが旧型は板バネです。
エンジンのセミオーバーホールは
過走行100万kmオーバー車が何台もいるので
代替しない車を順番に作業する事になりました。
エンジンを降ろさずにヘッド オイルパンを外し
ピストンを抜きライナーやピストンリング メタル等を交換します。
結構大掛かりな仕事なのでこれから毎日大変です。
会社の仕事が終わってから自分の仕事がまた始まります。
今日はロードスターのヘッドカバーガスケットと
クランクアングルセンサーOリングの交換とエンジン調整でした。

まだ足廻り交換やバイクの修理 車検等聞いてる仕事があり
少しずつ作業させて頂こうと思います。
仕事を頂いたお客さんには時間が掛かりご迷惑をお掛けしますが
よろしくお願いします。
sas0001.jpg

sas10002.jpg

長い板バネが見事に折れています。

オークション 

連日の大雨も上がりやっと夏らしい天気になってきました。
梅雨明けも近いかな?

各地で大雨の被害が出ていますがオークションの中古車も注意が必要です。
そうです冠水車です!

完全に冠水した車や吸気から水を吸ってウォーターハンマーを
起こした車中途半端に水に浸かった車等です。
AA(業者オークション)では検査員等のチェックや
出品者や競る落札者も業者さんなので冠水暦を
偽って出品したり見破れなかったりと言うのは
少ないと思いますが怖いのがヤフオク等です。

やはり悪い業者が冠水車を修復したり軽い冠水車を
クリーニング(フロアカーペット交換や脱臭)で
何事も無かったかのように出品する可能性があります。
以前AAで落札した超過走行の車をメーター故障の為
交換と記載して走行キロ不明で出品されてるのを
何度か見た事があります。
悪い事をするプロも居るので中古車はいろいろと難しいです。
軽い冠水車なんかは見た目ではわからない位に綺麗になりますが
後からトラブルが発生する確率大です。
浸水したリレーやユニット類 コネクター端子の錆び等電気系統が多いでしょうね。
確実では有りませんが出品地域も参考にした方がいいと思いますよ。







エンジン分解 

譲ってもらったエンジンを早速分解しました。
分解はエンジンスタンドに取り付けるのが面倒なので
いつもそのまま分解しています。
分解してはっきりしましたがこのエンジンは大分前に
今乗ってるNA6の前に乗っていたNA6の頃に私が組んだエンジンでした。
ヘッドは軽く磨いてバルブスプリング→マツダスピード製ダブルスプリング 
リテーナ等もマツダスピードの専用品でこれだけでかなりの金額でした。
ピストンはマツダスピード製(ファミリア)でコンロッド純正重量合わせ
メタルも全て新品を組んだエンジンで間違えありませんでした。
私自信が使用していた期間も短くその後に後輩に譲りましたが
その子もエンジンを載せ換え後すぐに自分で組んだエンジンに
載せ換えたので使用期間は極少です。(走行距離にして1~2万km位)
このエンジンをボーリングし鋳造ですが81φピストンを組む予定です。
予算が少ないのでメタルは点検して再使用します。

エンジン確保 

ロードスターの車検準備が相変わらず進みません。
当然お客さんの車を優先作業してますので自分の車を触る時間が少なくなります。
ブッシュも抜き取った後そのままで部品もまだ注文していません。
ブッシュはオートエクゼにしようと思ったのですが仕入先に問合せると
生産中止と返事が・・・本当かな??
予算も苦しいので純正とマツダスピードを組合わせて組む予定です。

タイヤ&アルミ 車高確保の為のショック等は中古で結構良い商品を手に入れました。

エンジンは今のエンジンをO/Hする予定でしたが元後輩(マツダ)から
格安で譲って頂いたので(半分強制?)
そのエンジンで組む予定です。
ヘッドだけは以前から家で少しずつ作業していた物(ほとんど完成)が有るので時間短縮できそうです。





 

以前ヤフオクで落札したNA8ですが予想どうり出品者から全く連絡がありません。
この車両を調べた所USS札幌で6月の初めに落札された車でした。
落札額や落札料、消費税等を計算すると私がヤフオクで落札した価格より
10万位多く支払ってるようなので恐らく売りたくないんでしょうね?
ま~こう言う失礼な方にはオークション参加して欲しくないです!

という事で結局車検を受ける事が確定しました。
仕事が忙しいのとこの暑さで気力が少ないのも重なって
相変わらず進んでません・・・
取り合えず作業したのは以前運んだアーム類のさび落としとブッシュ抜き取り位です。
ブッシュは今回ニーレックスからロードスター専用のSSTを取り寄せてみました。
専用SSTでない場合アームにあてるカラーサイズが無かったり
上手くあてれなかったりといろいろ苦労しますが
流石に専用なのでサイズもジャストフィットし非常に便利でした。
ちなみに工場には大型トラック専用のブッシュ交換専用SST(自作)もありますよ(笑)
bushu20003.jpg

今回取り寄せたロードスター専用のSST
bushu0001.jpg

抜き取りやすいように耳の部分を切り取ります。
bushu10002.jpg

切り取り後
bushu30004.jpg

SSTをセットしプレスで抜き取ります。
bushu40005.jpg

アームからブッシュを抜き取った状態
後は新しいブッシュを圧入してアーム類を錆び止め塗装します。


ブレーキライニング交換 

今日は4トントラックの車検整備がメインでした。
トラックだけに不具合箇所が多く作業が大変です。
まず左リヤのリーフスプリング折れの為交換
リーフスプリング交換はもう何度も作業したので慣れました日常茶飯事です(笑)
今回作業のメインはブレーキライニング交換です。
よくブレーキシュー交換は聞きますがライニングの交換です。
実は長い間整備をしていますがライニングの交換は初体験です。
乗用車の場合はシューにライニングが貼り付けられていて
通常はその状態のブレーキシューを交換します。
トラック等はシューにライニングがリベットで取り付けられていて
シューからリベットを取り除きライニングを外し
新しいライニングを新たにリベット止めしそのシューを交換します。

整備工場によっては新品のシュー(ライニングも付いた状態)で
交換する所もあります。
大型車等も普通この作業で交換するのですが時間短縮で
新品では有りませんがリンク品で交換します。(外したシュー下取り)
(取引きしてるブレーキ会社なのでメチャ安い)
ここでブレーキローターのスリット加工等もしてもらってます。
060710_105513.jpg

古いライニングを取り外したブレーキシューと新しいライニング

060710_112550.jpg

シューにライニングをリベット止めで取り付けた状態

携帯なので綺麗に写ってませんでした。

FCキャリパー流用ブラケット 

掲示板でお問合せ頂いたのですが、掲示板の調子が悪いようで
書き込み出来ない為こちらで案内させて頂きます。
FCキャリパー用ブラケットの問い合わせが多いので
販売元へ問い合わせた所現在も生産しておりモデルも新しく
販売価格も以前より大幅に安くなっています。
価格は、前後共に税込み¥28800です。

購入ご希望の方はメールでご連絡頂ければ手配させて頂きますので
よろしくお願いします。

NA8 

相変わらず忙しい日が続きマイカーの車検の準備が全く進みません。
何かお店では無く中途半端な状態ですが
問い合わせや新規でもお客さんに来て頂いてるのでうれしい事です。
現在は個人ですので友達感覚でお付き合いさせて頂いてます。
実は先日ヤフオクでNA8を落札してしまいました。
たまたま終了間際に見つけた出品車を思わず入札しそのまま終了です。
しかし後から評価を見るとちょっと怪しい感じなので電話等で連絡を確認する予定です。
もしスムーズに取引きできればNA8に乗り換える予定でいます。
仕様等が自分の求めてる物と違うので手直しや修理が大変そうです。

今日は取り合えずブッシュ交換の準備として
かなり以前から確保して置いたアーム1台分を引っ張りだし洗浄しました。
ブッシュ交換用のSSTも探し出し確保しました。
通常は、油圧プレスで全て作業しますがさび付き等で
アームやドライブシャフトが外し憎い場合は
プーラーを流用してブッシュ交換した方が楽な場合があります。
プーラーは以前から探してたのですが何処へ片付けたのか
見当たらないので安物ですが新しく準備しました。

落札した車がどうなるかはっきりしないと作業が更に遅れそうです。