びしょ濡れ 

今日はバイクの車検を受ける為朝から陸運支局へ出かける事になっています。
先日まで天気も良かったのに今日は朝から怪しい天候です。
9:00に出かける予定でしたが晴れてるうちにと思い早めに出発したのですが
走り出したすぐ後に雨がパラパラと・・・
何とか持ち応えてくれ!と急ぎましたが願い叶わずドシャ振りになり
到着した頃にはびしょ濡れ状態でした。

オマケにOCRシート(申請書)にも雨がしみ込み新しく書き直しです。

雨は戻ってきた頃には完全に止みました。

車検は予約製なのでどうしても予約した日時に合わす必要があります。
お客さんと約束していなければ別の日でも良かったのですが
今日引き渡す約束だったので約束は破れませんからね。
スポンサーサイト

光プレミアム 

毎日何かと忙しい日が続いてます。
自宅は、インターネット環境が有るのですが仕事場は
今時珍しくインターネット環境がありません。
その為自宅に帰ってからのメール確認になるので、帰ってからもバタバタしています。
問い合わせや注文のご連絡が少し遅くなりますのでご了承ください。

インターネットが無いと不便なので仕事場にプライベートで回線を設ける事にしました。
自宅はBフレッツですが仕事場は光プレミアムです。
新規の電話加入権も必要ないので選びました。
毎月の出費が辛いです・・・・
今まで携帯のみで連絡を受けてましたがプライベート回線なので電話番号&FAX番号を持ちます。
その為7/5以降 携帯以外に一般電話の連絡が追加になりますのでよろしくお願いします。



クラッチカバー破損 

今回も大型トラック整備です。
本業の関係でどうしてもトラック整備ネタが多くなってしまいますが、ご了承ください。
普段大型トラック整備なんて余り目にしないと思いますので参考にどうぞ。

社用車だけの整備なんですが毎日忙しい日が続きます。
車が多く走行するトラックだけに何かとトラブルがあるようです・・・・
今日はクラッチが切れないと言う大型トラックの修理です。
クラッチペダルを踏んだ感じがおかしくMTを降ろす事になりました。
最近クラッチ関係でミッションを降ろす事が多いです・・・

早速外すとクラッチカバーが大変な事になっていました。
ダイヤフラムスプリングがボキボキに折れています。
乗用車ではまずこのような事にならないと思いますが
流石大型トラックは違います。
初めてこんなクラッチカバーを見ました
060621_15333.jpg

ここまで破損したクラッチカバーは見た事ありません060621_153941_M.jpg



車検時期 

うちのロードスターの車検時期が近付いてきました。
8月なのでまだ少し先です。
NA6CEも長く乗ったのでNA8かNB8に買い換えようと
ずっと全国のAA会場(オークション)の出品車両をチェックし
何度も競ったのですが価格が上がり安く気に入った車が買えません・・・
考えた末結局車検を通す事に決めました。
新しくエンジンを組んでフルブッシュ交換でリフレッシュする予定です。

以前までは、xxx車検で通してましたが
今回は、車検はキャブでちゃんと持ち込んで通す予定です。
事前に確認してきましたがガス検レポートがあれば
石川運輸支局でも問題なさそうです。
それ以外に直さないと持ち込めない箇所が多いので大変そうですが
少しずつ直していこうと思います。

カルガモ 

うちの工場には、猫が一匹います。
捨てられていた猫を別の方が工場で世話しています。
その猫は、ねずみをよく捕まえます。
今日もねずみを捕まえてきたと思ったら何か違うようなので
よく見てみるとカルガモのヒナでした。
まだ、生きていたので猫から取り上げて逃がしてやりました。
でも親が何処にいるかも分らないので恐らく生きてく事は出来ないでしょうね?

その後また猫がカルガモのヒナを捕まえてきました・・・
先程のヒナとは別のカモで同じように取り上げて逃がしてやりました。
所がその後もまたまた猫がヒナを捕まえてきていたようで
その時には、もう既に猫がヒナを食べていました。
残酷なようですが、自然界では仕方が無いことだと思います。
猫から取り上げる行為も正しい行為とは思いませんが
やはり小さなヒナを見るとどうしても取り上げてしまいますね。
060613_094338_Mk.jpg

こんなに小さなカルガモのヒナでした


フルブッシュ交換 

と言ってもロードスターでは、ありません・・・・
またまた大型トラックのお話です。
車検なんですが、リヤのトルクロッドのブッシュが経たり
リヤアクスルがずれていました。
ロッドは、リヤに6本あり合計12個のブッシュがあります。
乗用車と同じように圧入されてるので油圧プレスを使い抜き取り新しいブッシュを圧入します。
このブッシュ交換は、乗用車より楽でした。
ただリーフスプリングが1枚折れて2枚クラックが入ってたので
付加作業が大変でした。

フロントもリーフスプリングでシャックル部のブッシュが
完全に擦り切れてシャックルブラケットも交換です。
乗用車では、このような修理が無いので意味が分らないかも知れませんが
とにかく面倒な作業なんです。

交換したブッシュですが見た目は、それほどへたってるように見えないんですが
アクスルがずれる位ブッシュとしての仕事をしていません。

ロードスターでも見た目はそれ程でも実際にはブッシュとしての役割を
してない位にへたってる物が多いと思いますよ。
皆さんの愛車は大丈夫ですか?
ロードスターのブッシュ交換もやってます!

バイク車検整備 

お客さんからバイクの車検の依頼を受け引き受ける事にしました。
私自信は、以前バイクにも乗っていましたが整備それ程していません。
基本的に付いてる物は、自動車とそれ程変わらないので問題無いと思いました。

今回整備するのは、KAWASAKIのZZR400と言うバイクです。
不具合箇所は、冷却水水漏れ ブレーキパッド残り少 シフトレバーが
プラプラしておかしい?位です。

シフトレバーですが恐らくレバーを戻すリターンスプリングのような物が
外れたか折損していると思われます。
早速修理しようと思ったのですがスプリングが何処に付いてるかわかりません。
初めは、レバーに直接外に付いてるのかと思いましたが
内部に装着されてるようなのでレバー付近のスプロケカバーや発電機のカバーを
外しましたが全く見当たりません・・・
発電機は、セルモーターと兼用で
カバーにステーターコイル?が取り付けられています。
自動車のように整流器一体式の交流発電機(オルタネータ)ではありませんでした。
反対側のクラッチカバーを外して見た所シフトのシャフトが見え
その先端にスプリングが付いてました。
正常な部品を見たことないのでぱっと見は???です。
スナップリングを外しスプリングを見てみると折損した跡が
はっきりわかったのでこれを交換した直りそうです。
ついでにクラッチ等も余り見た事が無いので参考に外してみました。

やはり初めて触る物は興味が有りますが分らない事が多く苦労します。
いい勉強になりました!
zzr.jpg

オイルを抜きクラッチカバーを外した所
オイルはエンジンとギヤが一緒になっています。

zzr1.jpg

このシャフト部分のスプリングがリターンスプリングのようです
zzr3.jpg

外してみたところ折損していました
zzr2.jpg

外して見たクラッチです

クラッチ 

先日またまた、大型トラックのミッションを降ろしました。
今回のミッションは、古いタイプなので小さく簡単に降ろせました。
高速で煙が上がりクラッチが滑っていました。
概観を確認するとオイルが噴いた後がありオイルがクラッチ板へ付着して滑ったようです。
初めは、エンジンオイルがリヤシールから大量に漏れた物と思ってましたが、
フライホイールを外しシールを見た所オイル漏れの量の割りには、
シールからそれ程漏れたような形跡がありません。
リヤシールの場合フライホイールが有るのでクラッチディスクにオイルが付着しにくいです。
(大量に漏れて回転で撒き散った場合は、別ですが)
ミッション側の漏れたオイルは、ディーゼルオイルにしては、まだ綺麗で
匂いもギヤオイルっぽい匂いがしていました。

いろいろ調べた結果ミッションのベアリングにガタが出て
シャフトが芯振れしオイルーシールが破損しギヤオイルが大量に漏れ出たようです。
mt0001.jpg

左に写ってるシャフトのベアリングがガタガタでした
mt10002.jpg

取り外したクラッチカバー フライホイール(洗浄後)
mt20003.jpg

一般的に乗用車の場合ダイヤフラムスプリング式クラッチカバーですが
トラックの場合コイルスプリング式のカバーもあります。
一般の方は、余り見る事が無いと思います。