ロードスター 

3月も終わりだと言うのに昨日は、雪が降り冷え込みました。
私のロードスターももうそろそろ冬眠から目覚めさせようと思います。
約3ヶ月眠ったままです・・・

ミニサーキット仕様にとエンジン仕様変更を意気込んでいたにも関わらず
全く作業が進んでいません・・・
それ以前にもう1台エンジンを組む予定も・・・・
やる気は、あるんですが時間が無いです。
取りあえずヘッドの加工とカム交換を何とか頑張ります!
最初降ろしたエンジンのヘッドをそのまま組む予定だったんですが、
余りにもカーボンで汚れてるので洗浄し少し加工する事にしました。
現在ヘッドのバリ取りとポート研磨中です。
スポンサーサイト

プロペラシャフトのトラブル 

以前FF車のドライブシャフトの不具合事例を書きましたが
今回は、FR、4WD車のプロペラシャフトです。
実は、前にハブのガタで書いたサファリですが、
車検も終わり納車する為に動かしていた時に不具合を見つけました。
渋滞でノロノロ運転でゆっくり動き出す時に車体が微妙にガクガク
振動する事に気付きました。

普通に動き始めれば普通なんですが、ゆっくり動き出す最初だけ
振動が感じとれる状態です。

タイヤが1回転する間何回か振動が感じるのでタイヤ系の回転では、ないので
恐らくA/Tとデフを繫いで動力伝達するプロペラシャフトと推定しました。
プロペラシャフトも車高の変化等で角度が変わるのでジョイントが付いています。
ユニバーサルジョイントと言いFFのドライブシャフトとは、構造が違いますが役割は、同じです。

写真のように十字型で各先端にニードルローラベアリングがあります。
今回は、車検時にジョイントのガタも無かったので
ベアリングのグリス切れ等によるサビ等ジョイントの動きが悪い為
回転時にジョイントの動きが悪く振動が伝わってきたようです。
ただ、手で動かしても少し動きが悪いかなって言う程度です。
トラック等は、結構ジョイントにグリス充填やジョイント交換する事も
多いですが、乗用車では少ないですね。

このジョイントを交換するのは、ちょっと面倒なんです。
プレスで片側を押し出しベアリングを外し
今度は外した方を押し反対側のベアリングを外して
やっとジョイントが外れます。
少し荒っぽいですが、ガス等でジョイントを切断して取り除くと簡単です。

車検(検査)では、プロペラシャフトのジョイントガタ等があると通りませんが
今回のように少し動きが悪い等は点検等では、見つけ難く車検も問題なく通ってしまいます。
良く車検を受けたから何も悪い所が無いと思われる方も多いようですが、
車検(検査)は、テスター機器の基準値をクリアーすればOKなので
安全に乗れますって言う事ではないんです。
点検付き車検を受けて安全に乗れるようにする事が必要です。
点検する立場では、いかに不具合を見つけられるかが腕の見せ所なんです。
点検する人によって見つけられない事や判断力が違うのも現実です。
pss3.jpg

車両には、このように取り付けれています。
pss.jpg

取外してジョイントを外した状態
pss1.jpg

ニバーサルジョイント
pss2.jpg



NA6CE ROMサーキットスペック Ver2 

NA6CE ROMサーキットスペック Ver2 モニター募集中!!
① NA6CEのインジェクション車で現在Ver1.1使用の方   5名
② NA6CEのインジェクション車でノーマル~ライトチューン車 5名
先着各5名です。現在①残り3名②残り4名です。
詳しくは、http://speed.garage-tsr.com/na6injver22.html
ご協力よろしくお願いします。
logw.jpg


ハブベアリング 

今日は、日産サファリの車検整備です。
特に大きな不具合は、ありませんでしたが、フロントハブのガタが大きい為点検修理します。
サファリ等4WD車のハブは、乗用車でも構造は、トラックと同じで
フロントハブベアリングは、テーパーローラベアリングがインナーアウターに使われています。
車検等では、このベアリングを点検しグリースを詰め替えます。

ロードスターや最近の乗用車の場合ほとんどアンギュラタイプの
ボールベアリングが使われていますので
交換等は、プレスで圧入する必要があります。
交換後ナックルに取り付けロックナットを締め付けます。
ボールベアリングの締め付けトルクは、結構大きいので思いっきり締めても余り問題ありませんが、
今回のテーパーローラベアリングは、プリロード調整が必要で
ちょっと締めすぎただけでもベアリングが焼き付き破損します。
(デフのサイドベアリングと同じです)
逆に締め込みが少ないと今回のようにガタが大きくなります。

同じハブベアリングでもこのように種類があり
同じ感覚で作業すると大変な事になるんです。
自動車整備士ならそんなの皆知ってると思うかも知れませんが
若い方で最近の乗用車しか触った事が無い方等は、結構知らない人も多いかも?
そう考えるとちょっと怖いですね・・・

safari.jpg

safari1.jpg


運命的な再会?? 

下にも書いたAW11(MR2)が、こちらでなかなか売れない為
ネットオークションで現状販売しました。
9月頃の下取り車で今まで売れ残った車です。
流石に古くてマニアックな車の為なかなか売れませんでしたね。
とても綺麗で程度も良かったので購入された方は、ラッキーだと思います。
購入されたのは、神奈川県の方で明日陸送会社が
引取りにくる為今日洗車していました。
うちの前は、踏み切りで渋滞して車が停止する事が多いのですが、
ちょうどその時にMR2の前オーナーが店の前で停止しました。
なにか、運命的な物を感じたのは私だけでしょうか??
gestar001-img600x450-1141813758tsr_023.jpg


事故での示談 

ここ最近事故での板金修理で入庫頂いたお客様のトラブルが多いので紹介します。

いずれも100:0の追突されての被害事故なんですが、
相手が任意保険に入っていませんでした。

Aさんは、相手が全額支払うと言う約束で連絡先や車両ナンバーを
控えてその場で示談してしまいました。
警察にも届けて居ません。
19歳で話をした感じ信用出来そうな人だったので信用したそうです。

しかし連絡をして請求すると支払いますがもう少し待ってください。
病気で入院している。
もうすぐ20歳なのでカードローンをして支払う等散々言い訳して
3ヶ月たった現在でも1円も支払ってもらって無いそうです。

警察にも届けてない為自車両の車両保険も使えず
何か行動するにも証拠が無いので大変なんです。

Bさんも上記と全く同じ感じで示談しました。
同じように警察には、届出していません。

私は、保険処理以外の事故修理代金は、お客様に請求して
お客様自信で相手からもらってもらうようにしています。
私が、お客さんの相手へ請求する第三者請求は、しないようにしています。
もし、引き受けてしまった場合で相手が払わない場合
うちが損害を受ける事になる為です。
もちろん警察に届け出て相手が任意保険に加入している
保険処理事故は、うちで手続きさせて頂いてますよ。

考えて見れば当たり前の事なんですが、意外にお客さんは
直してもらう立場しか考えていない為
修理代金も相手へ請求してもらう物が当たり前と思ってしまう方が多いのです。

どんな事故でもその場で示談せず必ず警察へ連絡する事で
トラブルを極力少なくできます。
最悪示談する場合も口約束で無く念書等を書いてもらう事です。

バルブクリアランス 

以前載せていたエンジンのヘッドに264°カムに組替える事にしました。
カムを交換するとバルブクリアランスの調整が必要です。
以前の仕様は、272°のカムにラッシュロックのようなシムを使ってました。
HLAの場合は、油圧で常にバルブクリアランスが0になる為
調整等する必要もありませんが、シム式の場合調整が必要になります。
通常IN側で0.15~0.25 EX側0.3前後程です。
EX側は、熱膨張の関係でIN側よりクリアランスが大きくなります。

シム調整は、クリアランスを測定してシムの厚さを増減して調整します。
アウターシムなら専用工具を使えばカムを外さずにシムの取替えが出来ますが、
インナーシムやラッシュロックの場合1回1回カムの脱着が必要な為作業も面倒です。
今回は、NB用(正式には、カペラのリフター)が余っていたので使う事にしました。

適当なシムを取りあえず組み付け測定しましたが、ほとんど使い物になりませんでした。
マツダで必要な厚さのシムを注文しようと思います。
パーツは、NBで調べるとシムの種類も少ないですが、ファミリアやカペラ等と
リフター&シムは、共通なので他の車種で調べると選択幅が増えます。


P1010001.jpg


P1010003.jpg


一時抹消 

3月は、自動車税の関係で中途半端に車検が残ってる在庫の車等を
ほとんど抹消してしまいます。
今日も3台抹消してきました。
自動車税は、4/1現在の使用者の所へ納付書が送られる為です。
5月に自動車税を納めてその後に抹消しても月割りで戻ってきますが
何台分も支払うとなると結構大きな金額になります。
その為、車検残が少ない車は、一時抹消します。

下の写真のMR2も6月まで車検が残ってたんですが抹消しました。
このAW11は、ほとんど見なくなりましたね。
今日ヤフオクに出品する為、写真を撮ってたんですが、
またまた、インロックしてしまいました。
しかも前回同様エンジンがかかったまま・・・・
前回同様ガラスの隙間から差込ドアロックSWを押そうとしましたが、
なかなかスイッチが動かずPWスイッチに変更しました。
何とか押して少しガラスが下がったので左腕を押し込みましたが、まだ届きません。
腕を入れたまま、更にPWスイッチを押そうと棒を動かしてると
オートのしかもUPに触ってしまいガラスが上に上がり腕を締め付けます。
メッチャ痛いのをガマンしながら何とかスイッチをDOWN方向へ動かす事ができ無事開きました。
パワーウィンドーに挟まれると本当に痛いんですよ!

gestar001-img600x450-1141813758tsr_023.jpg


ワーゲン 

先日ワーゲンが入ってきました。
このワーゲンなんと昭和39年式のカリフォルニア出身車です。
年式が古い為サビ等ありますが、年末までちゃんと走っていた車です。
普通の人から見ると何の価値もない車ですが、
ワーゲンマニアには、凄く価値のある車なんです。
私は、わかりませんが・・・
空冷水平対向エンジンRRなんとなくポルシェを感じさせます。


vw.jpg

20060306195212.jpg

20060306195225.jpg

20060306195158.jpg


NA6用 Ver2 ROM 

先日以前試作したNA6インジェクション用ROM Ver2を確認してきました。
仕様対象は、ノーマル~ライトチューンのハイオクサーキットスペックです。
テスト車両は、Ver1.1でもお世話になった こたろ号です。
現在は、エンジン本体ノーマル エアクリーナー タコアシ マフラー アルミインテークパイプ
イリジウムプラグ プラグコード 軽量フライホイールです。

GRIDのLM-1 A/F計を使いログを取ってきました。
A/Fは、全開加速時で11.8~12.1位になります。
Ver1.1よりも高負荷域を薄くし点火時期も遅らせた部分も有りますが進めています。
ログを確認した所A/Fは、特に危険な感じはありません。
ノッキングも全く問題ありません(ハイオク仕様)

運転した感じは、Ver1.1よりも体感度があり確実にフィーリングも良くなっています。

現在もモニターして頂いておりもう少し詳しいレポートも頂いてるので
後日WEBサイトで紹介させて頂く予定です。
もう1名ハイカム装着車でテストして頂いてる方からも
ご報告頂いてますので同時に紹介させて頂きます。

後日、Ver2のモニターを限定10名募集する予定です。
モニター価格でROM本体¥5000予定(通常予定価格¥10500)
興味の有る方は、よろしくお願いします。

afm.jpg

LM-1 A/F計 安くて便利で使えます。
logw.jpg

A/Fだけ表示されてますが、別売りのアダプターを使えばアクセル開度や回転数等も表示できます。