今日の出来事(襲撃?) 

今日修理車両の引取りを積載車で行く事にしました。
積載車の駐車場までは、300m程離れてる為いつも歩いて移動します。
今日は、雨が降っており傘をさしていつものように歩いて
ふと前を見ると向かいから茶色の足の長い大きな犬が単独で歩いてました。
初めは、遠くで気にしてなかったのですが、その犬と目が合ってしまい
合った瞬間もうダッシュでこちらに向かってきました!

私は、小さな頃から犬を飼ってたので(現在は、実家に柴犬)苦手では無いのですが
余りにも大きな犬で突進してくるので少しやばいかな?と思いましたが
結局じゃれるだけで噛み付いたりはしませんでした。
雨が降ってる為、つなぎは、泥だらけにされましたが・・・・
何とかその犬も少し落ち着きそのまま行こうと歩き出しましたが
ずっと一緒に付いてきます。
駐車場に付き積載車に乗り込もうとすると犬も一緒に乗り込もうとします(笑)
何とか隙を見て乗り込むと犬は荷台に乗り込んでしまいました。
本当に困りました・・・
車から降りて犬を降ろし家に帰るように説得??してると
言ってる事が分かったのか歩き始めて行ってしまいました。
無事にご主人様の所へ帰れたのかちょっと心配でしたが、
あいつならきっと大丈夫だろう!
ちなみにその犬は、何と言う犬かは、わかりませんが雑種ではなく
首に水色のスカーフのような物を巻いてました。
犬が苦手な人だったら大変だったと思います。
スポンサーサイト

今日は、11/29  

昨日お客さんから冷却水が漏れているので
見て欲しいとTELがありました。

現車を診てみるとヒーターへ行くホースに亀裂が入り
冷却水が少し漏れていました。
社外のEXマニホールドに交換してある為、マフラーの熱等の影響も大きいようですが、
ゴム製品は、どうしても経年変化での劣化で不具合が発生しやすくなります。
特にウォータホースやオイルシール、パッキン、ガスケット等です。
私は、お客さんに納車時低年式車の為、不具合が発生する可能性が高い物を
説明し定期的に冷却水(サブタンク)の量やエンジンオイル量等
簡単な目視で確認できる物は、
できる限りご自身で点検するよう勧めました。

その為お客様は、定期的に冷却水量等をご自身で点検してくれていた為
大きなトラブル(オーバーヒート)になる前に不具合が発見できました。
もし、気付かずにそのまま走行しオーバーヒートしてしまったら
最悪ヘッドガスケット交換やシリンダーヘッドの修正が必要になり
修理費用も大きくなってしまいます。

皆さんも簡単な点検は、定期的に行った方が安全ですよ。

20051129183537.jpg

20051129183525.jpg

わかり難いですが、ホース根元に亀裂があります

タイトルの11/29と関係の無い内容になりましたが、
実は、11/29は、私のBirthDayでした!

ツーリング兼テスト走行でのハプニング 

急遽決定したツーリングに行って来ました!
直前での案内だった為に参加者は少なかったのですが、
天候にも恵まれて良い1日を過ごせました。
先日装着した4連スロットルのテストも兼ねたかったので丁度良かったです。
途中から気合でオープンで走ってましたが、
山の方では、気温5℃で道路脇には、雪が残ってました。

車の方は、出発してから段々調子が悪くなり大変でした。
アクセルを開けていくと車がしゃくりとても走行しにくい症状です。
何とか騙しながら走行していたのですが、
とうとうエンジンストップ・・・・
始動しようとセルを回しても初爆は、有るのですが掛かりません・・・
初めは、セルを回してる間は掛かかるような
症状だったのでサーキットオープニングリレーと思い込んでしまいましたが、
良く考えたらフリーダムで制御しているからサーキットリレーは、
キーONで常にONするように短絡してるのを忘れてました。
ポンプの作動音とホースを確認した所ポンプは、正常に作動しています。
燃料がエンジンに供給されずかからないようなのです。
フリーダムCPUの為、一応ノートPCを持参してきたので
繫いでリアルモニターしキーONからクランキングし
各数値を確認していた所吸気圧が全く変化していません。

すぐにプレッシャーセンサーを確認した所で原因発見!!
このフリーダムは、中古で手に入れプレッシャーセンサーも付いてました。
プレッシャーセンサーは、トヨタ純正でコネクターが無いため
前オーナーが、端子に直接配線を半田付けしており
その半田が外れた為プレッシャーセンサーの信号が入らない状態になっていました。
最初の症状のしゃくりは、半田が取れかかった状態でON OFFを
繰り返していた為と思われます。





応急処置で適当ないらない丸ギボシをつぶし
センサーの端子に付くように加工して何とか解決しました!
停止してから20分程の出来事でした。

何とか再出発してしばらく走行してると今度は、
後ろから何やらカラカラカラと音がし始めました!
何だろうと後ろを向くと同時にパイプのような物が
コロコロと車から脱落し転がっていきます・・・・
良く見るとマフラーのテールパイプでさびで腐食していて振動で折れたようです。
後ろに車が走ってましたが、ドライバーは、何とか避けてくれたようです。
何だこの車は!ぼろ過ぎる(笑)
その後は、快調で何事もありませんでしたが、
途中静岡ナンバーのカッコイイRSが
同じ様にトラブルと戦っていました。
水漏れだったそうですが、無事帰れたかな?

まあ~こう言うハプニングもツーリングには、付き物?です・・・


緊急連絡! 

表題の通り、突然ではありますが、温泉ツーリングを企画いたしました。
ご予定の入っていない方は、振るってご参加ください。

参加費は特に必要ありませんが、入泉料や、食事代などの実費は各自負担でお願
いいたし
ます。

  ~~~~~
行き先   奥飛騨方面   平湯温泉 ひらゆの森 http://www.hirayunomori.co.jp/

日時     11月23日(祝)  午前8時集合・出発
集合場所  金沢サティー駐車場 (国道8号線沿い 東インターより富山方面へ
。左側)
                                    
    
   ~~~~~

上記のものしか決めておりませんので、ツーリングの内容は、当日の状況を見つ
つ変更に
なる場合もあります。

現時点での予定コースは、  行き 国道41号線  帰り 国道158号線  での
、白山
ぐるり一回りコースです。
当日の参加者と話し合い、コースの変更も柔軟に考えたいと思っています。

途中参加、途中離脱OKの気軽に参加できるものですので、肩肘張らずご参加くだ
さい。

注意 : 当日は安全運転を充分心がけてください。また、お風呂セットのご準
備をお忘
れなくっ!


Open&Forget  open_and_forget@yahoo.co.jp

ロードスター4スロⅡ 

スロットルの取り付けも大体終わったのですが
スロットルセンサーがSK専用タイプ?のようで
市販されてるスロットルセンサーが装着できません。
OER製と同じかと思い問い合わせたがOER製も装着不可能らしい・・・
スロットルセンサーは、NA6(MT)の場合
アイドル時 全開 それ以外の判断しかできない
スロットルポジションセンサーの為、スロットル制御に使えません。
その為、AT用や他のリニア式センサーに交換します。
リニア式にする場合電源は、圧力センサーの電源から取り
アースとアイドルスイッチの配線は、配線図で確かめて結線
可変信号線は、CPUのコネクター端子の薄緑白線を
空きと差し替えします。

fr.jpg

端子抜きでカプラーから端子を抜いて差し替える必要があります。

スロットルセンサー無しで試しましたが
圧力センサーの信号だけでは、調子がでませんでした。
現在は、加工してリニア式スロットルセンサーを硬化パテで強引に取り付けていますが、
確実に固定されない為正確な値が出ないと思います。

制御は、フリーダムCPUを使います。
取り付けは、ノーマルCPUと交換しエアフロメーターの
コネクターに圧力センサーと吸気温センサーの配線を結線します。
フリーダム取り付け自体は、非常に簡単です。
フリーダムCPUは、予め何種類かのデーターが付属してるので
そのデーターを使えば取りあえずは、始動して走行する事は可能です。
学習機能を使えば、大まかなMAPを自動的に作ってくれるので
それをベースにセッティングをします。
(いずれは出力空燃比でセッティングする予定で)

エンジンを始動しアクセルを開けると独特な吸気音がその気にさせます!
キャブとは、また違った音質です。
取りあえず走行可能な状態になりました。






4スロ取り付け 

NA6 ロードスターが手に入ったのでしばらくテスト車両に使おうと思います。
エンジンは、フルノーマルです。
P1010047.jpg


まずは、手始めに4スロ取り付けフリーダム制御です。
P1010046.jpg

取り付け前のエンジンルーム

4スロは、AE101用が流用出きれば簡単なんですが、余っているSK製を使います。
取り付けに不足している部品は、プレッシャレギュレータ エアーパイプ(ホース)
ISC エアバルブ 燃料ホース 等です。
エアーコレクタタンクもISCやエアバルブを取り付けできないタイプの為
取りあえず取り付けない状態で作業を進めます。
アイドルアップが必要な時や冷間時は、アイドルは、無理っぽいです。
プレシャレギュレータは、汎用を使います。
フリーダムCPUも古いFC-01でA/F連動無しタイプで
セッティングが大変そうです。
P1010050.jpg

取外したノーマルのインテークと取付けるSK製4スロ

P1010049.jpg


20051121195127.jpg

仮組みした4スロ 

E&EのAE101流用キットの場合簡単ですが、
このSK製は、いろいろと面倒です。
続きは、また後日紹介していきます。



エンジン仕様変更 

ヤフオクで中古のヘッドAssyを購入しました。
思ってたより落札価格が高かったのでちょっと出費が予定外でした。
実はこのヘッドには、TODAのインナーシムキット
ハイカム スライドプーリーが組込まれているそうで
インナーシムキットが欲しかったのとカムも256 264と
変更しようと思ってた作用角だったので丁度良かった訳です。

現在のエンジンに組込むかNEWエンジンを組むか検討中です。

他店のオイル漏れ診断内容 

先日車検で車をお客様に入庫して頂きました。
本当は、友人が大手有名カーショップに勤務しており
そちらに入庫する予定で車検見積りまでしていましたが、
こちらに入庫してもらいました。

車検見積り内容ですが、友人だからでしょうか?超激安の見積りで
はっきり言ってこの内容と同等な価格では、ちょっとつらい位です。

不具合内容にオイル漏れ修理が追記されており
エンジンヘッドカバーガスケット交換と記されています。
(もちろん取替え工賃も激安になってます・・・)

実際に点検してみるとヘッドカバーからは、オイル漏れしてなくて
オイルフィルターからのオイル漏れでした。
前もって調べてから見積りを出してるそうですが、
全く検討違いの内容でした。

実は、この大手カーショップは、以前にも問題がありました。
お客さんがスポーツマフラーを注文し装着していたのですが、
不幸にも事故にあいその時にマフラーを交換する事になりました。
(一番リヤ側のみ)
こちらから年式等で確認しマフラーを手配したのですが、
いざ交換しようとした所取り回しに凄い無理があり
どう考えても装着できません・・・

HKSに問い合わせましたが商品は、間違えなく有ってます。
いろいろ調べると現在装着されているマフラーが違うようです。
マイナー前の車なんですが、マイナー後のマフラーが装着されていました。
テールランプ等がマイナー後の物に交換されている為
見た目で判断しマフラーを注文したのでしょうか?
フロントから一式でも結構無理があり強引に装着してありました。

その他にもフロアにリフトを掛けて凹ました後があり
お客さんは、こちらか、カーショップでしかリフトアップした事がないので
この凹みもカーショップで凹ましたと思われます。
当然お客さんは、この事は何もしりませんでしたが、
余りにも酷い対応だと思いました。

待てない人 

うちの店は、駐車場が狭く踏み切りの手前なので
道路が混雑し出入りがとても大変です。

お客さんが車を前から店に入ると帰りは、バックになり危ないので
できる限り誘導してあげます。
今日も少し間隔があいたので私が道路に出て接近してくる車の
ドライバーに止まってもらいお客さんを見送り
再度止まって頂いた方へ挨拶した所
このドライバーは、電話をしながら私を思いっきり
にらんで手で何やら文句を言うそぶりで走りさって行きました。
ちなみに恐ろしい顔をして睨んで行ったのは、女性ドライバーです。

少し位待って道を譲ってあげるゆとりを持って欲しい物です。
私は、某大手運送会社のセールスドライバー経験があり
この経験のお陰で安全運転とゆとりが身につきました。
皆さんもゆとりを持って安全運転に徹してください。
今日は、何だか訳のわからん事を書いてしまいました。

セルシオ エアサストラブル 結果 

預かっているセルシオのその後です。
レベリングセンサーも届いたので早速取り替える事にしました。
セルシオは、ジャッキアップする前にトランク内のエアサススイッチを
OFFにしてからジャッキアップします。
左フロントタイヤを外しセンサー取り付け10mmナット3個を外し
レベリングセンサーを交換します。
交換後メモリーしているサービスコードを消去する為に
バッテリーマイナス端子を外ししばらくしてから取り付けます。
エンジンを始動し(緊張の一瞬)メーター内インジケーターを
確認した所ランプは消えてました!
エアサスコンプレッサーも作動し車高も変わるのでOKです。
今回は、レベリングセンサー(¥28400)の交換で何とかなりました。

P1010014.jpg

取り替えた新品のセンサー
P1010013.jpg

今回の原因だった壊れたセンサー

セルシオ エアサストラブル 

以前私がしばらく乗っていたセルシオ(UCF11)を友人に譲ったのですが、今月車検満了になります。
私が乗ってる時にラジエター新品交換 エアーホース切れ オーディオ不良等
ちょこちょこと壊れ修理しその他は、
オイルにじみも無い本当に綺麗で調子のいい車だったんですが、
友人に譲った後にオーディオアンプ不良で音が鳴らない
メーターのランプがしばらく点灯せず(その後は、正常)
ドアミラーのミラー脱落
そして今回は、エアサスのインジケーターが点滅して
作動しなくなりました。

まず簡単なフューズを点検しましたが、切れてなくOK
次にエアサスコントローラーを装着してるので
取りあえずノーマルに戻して見ましたが結果は、同じ
セルシオのエアサスは、自己診断があるので点検してみる事にしました。
運転席の足元にあるダイアグノシスコネクターのTCとE1端子を短絡すると
メーターのインジケータ点滅回数で何が悪いか診断できます。
今回は、左フロントハイトコントロールセンサーが出力されました。
念の為、一旦-端子を外しメモリーを消した状態で確認しましたが、
同じように12番が出力され過去故障では無く現在故障のようです。

タイヤを外しセンサーを確認しましたが、目視でわかるような不具合は、ありません。
センサー自体の動きもスムーズでコネクターの接触不良でもなさそうです。

トヨタへ問合せした所単体点検は、できないそうです。
配線等も異常なさそうなので部品を交換する事になりそうです。
部品の価格ですが、定価¥28000とこれまた高額な部品です・・・・
私の友人なので工賃や診断費等は、サービスで車検をしてあげる事にしましたが、
セルシオの中古車は、お金が掛かるので極力販売は、避けてます。
selcior20005.jpg


ロードスター加速不良 

私のロードスター加速不良ですが、なかなか時間が取れず
先日やっと調べる事ができました。

回転を上げるとフロント側のキャブから燃料が供給されないようです。
各ジェット類の取り付けや油面等も問題なさそうなので
外して点検してみる事にしました。
外して見ただけで原因が判明!
ベンチュリー固定用のボルトが緩んで脱落してしまい
インナーベンチュリーの取り付け角度が全く違う方向へ向いてしまい
燃料供給口がふさがり燃料が吸い出せない状態になっていました。

ボルトには、写真のように緩み止めが有るのですが
ロックの仕方が悪かったようで緩んで脱落したようです。
ボルトは、特殊なボルトな為、
部品取りのWEBERから外して取付ける予定です。

P1010006.jpg

左側のストッパーボルトが脱落してありません。

P1010009.jpg

ベンチュリー取付角度が違う方向へ向いてしまってます。