続 ポンティアック ボンネビル 

引き続きポンティアックです。

車検を取得する為にいろいろと整備が必要です。
この車で車検がちゃんと取得できるかちょっと不安ですが、
頑張って整備をして車検を受けますよ!

オーナーは、少しずつ手を掛けて直していく予定なので
最低限ナンバーを取得して公道を走れるようにする事が1番です。
概観他は、取り合えずは後回しです。

点検して調べて見ると電気系統でヘッドランプは、正常ですが
スモール、フラッシャー、バックランプ全てNG
フロントは、アース不良ですがリヤは、配線が加工されており
その線が断線してるようです。

その他ボールジョイントダストブーツ破れ オイル漏れ
ブレーキホース損傷等の不具合あり

ブローバイも少なく思ったよりエンジンは調子いいです!
流石にOHか交換暦あるでしょうね?

キャブも綺麗で燃料漏れ等もなし

部品があれば問題ないですが、何件か部品を問い合わせましたが
良い返答が帰ってきませんでした。
また、ネットで調べて見ます。

DSC026510003.jpg

ドラムですがホイールの1部分のような感じになってます。

DSC026520004.jpg

ホイールは、こんな感じで専用ホイールです。

DSC026490001.jpg

フロントもドラムブレーキでトラックのような構造
スピンドルにテーパーローラーベアリング
DSC026500002.jpg

ホイールごとドラムが外せます
ハブグリースは詰め替えました

スポンサーサイト

ポンティアック ボンネビル 

お客様の依頼でこんな車を落札しました。
DSC02645.jpg

1966y ポンティアック ボンネビル
なんと私より先輩で39年前の車です。
古い車ですが、AC PS PW 付きのコンバーチブルです。

好きな人で無いと乗れない車ですね。
いろいろとお金も掛かりそう・・・・
DSC02647.jpg


タイミング 

昨日は、日曜で休みだったので少しゆっくり休んでたら
店頭に展示してあるエルグランドが気に入ったので
購入を考えていると電話が入りました。

出かける予定があったので今日は、どうしても出社できないと
お客様へ丁重に伝えてなんとか今日来店して頂く約束をしました。

しかし本日電話を頂き昨日中古車店をまわり1台条件に合う
車が見つかったので契約したそうです。
何とかもう一度検討してもらえないかお願いしましたが、
結果は、変わりませんでした・・・・・

昨日、お店へ出向いてればもしかすると成約して頂けたかもしれません。

そのちょっと前にもパジェロミニを成約して頂きその直後に
売れたパジェロがすごく気に入って購入したいとお客さんから電話が入った事がありました。
(パジェロを成約して頂いたお客様は、別にこの車以外でも良かった)

本当にちょっとしたタイミングで売れるか売れないかが決まるもんですね。
DSC02627.jpg

ビューエルのオイル交換
写ってるのは、私では、ありません。

程度良好ロードスター 

今日も大変暑い1日でした。

程度の良いロードスターが1台入りました。
H2年走行129,000kmと年式走行で判断すると程度悪そうですが、
この車は、本当に綺麗で程度良いです。

概観の目立つ傷は、ほとんど無くピッカピカ!
エンジンもオイル消費無しオイル漏れ無しで調子いいです。
H2ですが、下回りは、ブラケット溶接でNA8のアンダーバーがフル装着

その他、社外ショック前後新品 ダウンサス NB純正15アルミ ハードトップ

TSR ECU 社外マフラー プラグコード タワーバー マツダスピード4点ロールバー(ファッションバー)

右PWレギュレータ新品 幌は、現在装着されてませんが、納車時にNB用ガラス幌新品に張り替えて装着します。

1390153998a.jpg


エルカミーノ 

今日は、休みだったが、急遽お客さんからエンジン始動不良修理の
依頼が有り臨時で出社しました。

車は、エルカミーノと言うアメ車です。
DSC02580.jpg


症状的には、バッテリー上がりのような感じでセルのマグネットSWは、
ONするがセルモーターが回らないと言う症状です。
バッテーリーをケーブルでリードして繋いでみたが、全く同じ
よほどバッテリーが弱ってるのかと思いしばらくリードしたまま放置し
再びチャレンジするが結果は、同じ・・・

バッテリーも怪しいが判断する為にエルカミーノのバッテリー端子を外し
乗ってきた車のバッテリーを繋いで見たが同じようにかからない状態でした。
この事からバッテリーでは、無い事が分かったのでいろいろ調べてみる

エルカミは、バッテリー+から直接セルにケーブルが繋がれていて
ヒューズボックス等にケーブルが繋がっていません。
このバッテリーからセルまでのケーブルが怪しいので
直接ブースターケーブルでバッテリーとセルのB端子に繋いだ所一発で始動しました。

ケーブルを外して見たが断線したような形跡は無く
内部抵抗が大きいのが原因のようです。

部品は、純正部品もあるか分からない車なので
22SQケーブルを加工して自作しバッテリーは、弱いので充電しました。

家は、ジェットスキーやバイク、アメ車ベンツ等結構何でも修理してます(笑)

DSC02577.jpg

右不具合品 左今回加工したケーブル
DSC02576.jpg

22SQケーブル 圧着端子 圧着工具
DSC02579.jpg

バッテリーからこのセルモーターB端子間のケーブル

NA8 ROM 

NA8 ロードスター用のインジェクションROMのモニターですが、
思ったより動きが少なくデーター不足が続いてます。

何名の方からは、既にインプレ等報告頂いてます。
嬉しい事にとても良い評価を頂きました。

先日モニターして頂く予定だった方から始動後アイドルが続かないと連絡をもらい
ROMのバグが何かと思い新しいROMを作動確認して送ったが
結果NGで同じ症状でした。
当初は、品番 BPF3-18-881Bでも問題なく対応できると
思っていたんですが、このECUは、特殊で私のROMは、使う事が出来ないらしいです。
こちらの確認不足により本当にお手数をお掛けしました。

その後、いろいろ調べてみると確かに途中からIGF信号(点火確認信号)が入るタイプに変わってるようです。
ロータリエンジンFC等のRE-TECSでは、IGF信号があるのはしっていたが
NA8ロードスターでも有るとは恥ずかしながら今まで知りませんでした。

まだまだ、情報が少なくモニター募集中です。
興味の有る方は、是非よろしくお願いします。
燃料&点火マップ変更でも結構フィーリング変わります。

フリーダムもせっかく手に入れたので装着したいんですが、
NA6のハイカムVerも試してみたいのでまだ、先になりそうです。
どうせ装着するなら4スロも欲しい所ですが、予算が無い・・・・
フリーダムは、FC-01と初期のVerです。
A/F連動等有りませんが、これで十分です。
ハイカム用は、自分の車で結構マージン少なくしてるので完成してもお譲りするのは、難しそうです。
DSC02572.jpg



ウィンドレギュレーター 

うちのロードスターの左PWレギュレーターのワイヤーがとうとう切れました。
早速部品注文をお願いし取りに行ったらマニュアルレギュレーター(手動式)が来てました。
電話でパワーウィンドー付きのモーター無しレギュレーターのみと言ったのに!
PW無しレギュレータと勘違いしてるようです。

以前ロードスターのPWレギュレーターは、モーター付きAssyしか
部品が出なかったんですが、途中からモーターとレギュレーターがバラで出荷可能になったんです。

部品を手配し直してもらいレギュレータを交換し無事修理完了しました。

ホンダ車ドライブシャフト 

シビックに車高調を付ける為にアッパーアームを切り離し
ショックを外し車高調を組み付けアッパーアームとナックルを連結させようとした所
何故かドライブシャフトが奥に動きません!
何度奥にスライドさせようとしてもダメです・・・

仕方が無いのでドライブシャフトを外しブーツをめくりインナージョイントを
見るとジョイントのローラーに四角いプレートがくっついていて
ジィントケースの溝にハマル構造になっています。

他のメーカーのジョイントは、ローラーだけで抜け防止のスプリングが
入ってるので作業中、手前にスライドしてもそう簡単に抜けません
最悪ジョイントが抜けてもすぐにはまりますが、ホンダのような構造では、
ドライブシャフトを外さないと組み付けるのは、まず無理です。

しかも意図的に手前に引っ張って抜けたのならまだ、諦めも付きますが
自然に部品の重みだけで抜けてしまうようです。

もしホンダ車でショック等を交換する場合は、注意した方がいいですよ。
余計でしかも面倒な追加作業が付いてきます。

シビックSIR 

今日地元AAでシビックを落札しました。しかも2台も!
H3年とH5年の5MTSIRです。
1台は、予算オーバーですが、もう1台は、結構いろんなパーツが付いてるのでまあまあかな?

一台は、積載車に積んでもう一台は、自走してきましたが、
SIRってやっぱりノーマルでも速いですね!
ロードスターにもホンダエンジン積んで欲しいですね。





マフラー 

その後、ROMを何度も書き直しいろいろテストしています。
吹け上がりも良くなりましたが、ハイカムの影響も有りアイドリングと低中回転域が今一です
高回転は、4500~8000rpm以上気持ちよく回ります。

今までARCチタンマフラーを装着していましたが、
以前装着していたニッケイドッグファイトマフラーに戻してみました。
アイドリングでは、パスパスした排気音ですが、高回転は結構いい音します。
ドッグファイトは、爆音と良く言われますが、低回転は確かにうるさいですが、
中高回転は、うるさいですが、それ程でもありませんよ。
ARCは、適音でいい音します!今まで使った中で1番好きです。

っと書きましたが、実は静かなマフラーが欲しくて探してるんです。
これも以前装着していたマフラーですが、レーシングビート(RSR)か、タックインのヒットマンが静かで良かったですね。

誰か持ってないかな~?

そうそう、以前EST号のフリーダムコンピューターについて少し書きましたが、
今回、NA6用フリーダムを手に入れました!
詳しくは、借りました・・・
もう少し先ですが、今度は、このフリーダムを使っていろいろ勉強していきたいと思います。
4スロは、持って無いのでシングルスロットルで行きます!

ロム変更 

エンジン交換後ISCバルブのコネクターは、
部品取り車からわけて頂きISCも使えるようになりました。
今までキャブ仕様で使っていた為、ISCも無くエアコンは、走行中しか
スイッチをON出来なかったんですが、インジェクションに戻した事で
アイドリング中でもエアコンがONでき快適です。

前回、走行フィーリングが今一気に入らなかったので
ROMのデーターを変更する事にしました。

燃料マップを高負荷高回転域は、今までのVer1.1より薄くA/F計で11.5~12前後になるようにセットしました。
Ver1.1では、10.5~11.5位です。
ちなみに、ノーマルROMでは、10前後でした。
NA6は、エアフロメーター(マスフロー)なので部品精度や経年変化で
若干誤差が出てくる為、正確性に欠けるのでVer1.1では、マージンを考えて設定しています。

点火マップもVer1.1より進角させ高負荷高回転域では、32°に設定しました。
ノッキングを見る為、使用燃料は、レギュラーに戻しています。

このロムでテスト走行した結果驚くほどの変化が出ました。
燃料マップは、それ程変化が感じられませんでしたが、
点火マップ変更での変化は、大きいです。
水温も今の所問題無さそうです。

このロムでもうしばらくいろいろとテストしてみようと思います。
20050705172543s.jpg

20050705172604s.jpg


・・・・・ 

その後足りない部品を注文したが、
まだ、全部揃わないので取り合えずホース等は、代用品を付けて
試乗してきました。

ISCが使えないのでアクセルオフでエンストしそうになりますが、何とか走ってきました。
もちろん、コネクターも装着できないのでECUは、故障コードを覚えてるので正常な状態とは言えません。

ROMは、キャブ用Ver5からINJ用Ver1.1に変更済みです。
走った感想は、正直・・・・遅いです。
ハイカムを組んでるにも関わらず高回転の回りがかったるい感じ?がします。
一応しっかり8000rpm以上回るんですが、今一気にいらないです。

今まで1720ccのキャブ仕様だったので遅く感じるのは、当たり前だと思いますが、それでも遅い感じがします。

部品が揃ったら正常な状態にしてもう一度走ってみます。

エンジン載せ変え 

なかなか時間が取れず作業にかかれませんでしたが、
今日やっとエンジンを載せ変えました。

以前積んでいたフェスティバピストンエンジンです。
カムは、IN EX共に272°ですが、キャブ仕様にしてから
カムを交換した為、インジェクションで回すのは、初めてです。
アイドルは、持続しますが、作用角が大きいせいか少しラフなアイドルです。

自宅に保管していたノーマルパーツを引っ張り出してきましたが、足りない部品が少々あります。
ISCのウォーターホースやエアーホース、エアフロの取り付けブラケット他
オマケにISCは、以前トライアルの4スロを付けていた時に
コネクターを切断しギボシ加工したので
純正のコネクターが無く装着できません・・・・
部品取り車等から切断するしか方法なさそうです。

吸気音が静かでマフラーの本当の排気音が初めてわかりました。
部品が揃って走行可能になったらROMをいろいろと試してみたいと思います。

20050701170021s.jpg

今まで使っていたエンジンです。
ご苦労様!
20050701165744s.jpg

補記類を付替えます
20050701165712s.jpg

積み替え後のエンジンルーム
キャブからインジェクションに戻すと何だかゴチャゴチャした感じがします。
しばらくインジェクションのまま使った後このエンジンでキャブに戻す予定です。