ミニキャブその後 

ミニキャブのその後です。

燃料ポンプやフィルターの詰まり等なのかはっきりさせる為
燃圧計を繋ぎ走行テストした所症状が発生している時でも
燃圧が下がる事もない為燃料供給自体は問題なさそうです。

今度は点火系か燃料系かはっきりさせる為A/F計を付けて
走行テストした所症状が出なくなった。(純正O2センサー外した状態)
まだ本当に症状が出なくなったのか偶然なのかわかりませんが
この結果と今までの症状を考えるとO2センサーが原因の可能性が高いです。

ハーフスロットルのような余りアクセルを開けてない時に
症状が出て踏み込むと改善する事を考えると
ちょうどフィードバック領域(O2センサーの信号が活かされる領域)のマップ
を読んでる時に症状が発生しアクセルを踏み込み
フィードバック領域を外れると症状が改善しているようです。
症状が出てる時は恐らくリッチと判断されリーン状態になるようです。

通常O2センサーに不具合がある場合故障コード出る事がほとんどです
今回はどれだけテストしても故障コードは出力されてませんでしたが
O2センサーの不具合に間違えなさそうです。
もう少し走行テストして症状が出ないようならO2センサーを交換してみます。
オシロ等簡易的な物でもあれば信号の波形を見れば確実なのですが・・・
201212131.jpg 201212132.jpg 201212133.jpg
スポンサーサイト

U62T ミニキャブ 加速不良 アイドルちょっと不調 難・・・ 

タイヤ交換ようやく落ち着きました。

H18年式 U62Tミニキャブの修理です。
現在まだ入庫中で原因がつかめず難関な為
今後の参考にと思い記しています。
症状は加速時スピードが出ない(時がある)
アイドル時少しだけエンジン不調と快調の繰り返し
スピードが出ないと言うか燃料が薄く吹け上がって行かないような感じ(バックファイヤ無し)
突然普通に吹け上がり加速していく感じです。

アイドルは少しボトツキしばらくすると調子良くなるの繰り返し

バランステストでは特定シリンダーでは無さそうです。
プラグを点検すると消耗が激しくIGコイルも何か焼けたような後があるので
加速時の要求電圧が高い時にリークしている可能性もあるので取り合えずプラグ&コイルは交換

走行テスト結果 ✖NG

乗った感じでは今ままでの経験上
①燃料が薄い
②点火タイミングが遅すぎるのどちらかだと思う。

燃料が薄い⇒燃料フィルター等詰まり?
もしそうだとしたら加速途中より全開走行の時の方が燃料が必要な為
急に吹け上がっていく事は考えにくいので原因の可能性は低い
EGRもこの車には装着無し

圧力センサー信号値の不良で燃料噴射量が少なくなってる可能性は結構高い!
センサーのコネクターを外すとアイドル不調は改善し
走行しても以外と普通に走れて症状は出ないので尚可能性は高い!

点火時期が遅すぎる⇒クランクセンサー不良 ECU不良
症状が突然変化する事から余り考えにくい

この事から圧力センサーと推測しお客さんに了解を得て勝負で交換
走行テスト結果 ✖NG ???

この時点でもう何が何だかわからなくなってきました・・・・

一体何がどう悪さしてるのでしょう? 

つづく