BRZ 

お客さんの納車されたばかりのBRZです。

純正シートもなかなか良いですがリヤはやはり狭くてオマケ程度のスペースですね。
車両重量は最近の車でいろいろ装備も付いてる為1200k超
少し運転させてもらいましたが足回りもしっかりしていて
トルクがあるようで車が軽く走ってる感じです。
圧縮比等変更されてますがSUBARUエンジンのNAってどうなんでしょう?
ターボも後から出そうですが出たらもっと売れそうですね。
なかなか面白そうです。
201210222.jpg 201210221.jpg

スポンサーサイト

BH5 レガシータイミングベルト取替え 

3月に入り少し時間に余裕が出来るかと思いましたが
相変わらず作業スペースの関係でドタバタしています。

今日はレガシーのタイミングベルト他修理です。
走行後右ホイールのみ異常に熱くなる
キックダウン時エンジンが息継ぎする(シャクル)
高速でハンドルが振れる

タイミングベルトは見た目大変そうですが以外と作業し易いエンジンで
先日作業したプレオに比べると全然楽です。
直列エンジンよりベルトが長くオートテンショナー
テンショナーもたくさん付いてるので部品代はちょっと高めで
オートテンショナーはたまに再使用しますが通常は交換です。
201203031.jpg 201203032.jpg
エンジン息継ぎ(しゃくる)
確認した感じプラグの失火のような感じだったので
プラグを交換しましたが左バンクのリア側のみレンチを付けたままで
工具が入らずレンチをホールに入れてエクステンションバーを差込み緩め
バーを外し磁石に付けて外さないと外れませんでした。
水平対向はプラグ交換し難いので作業する人によりますが
車検や点検時でも交換されない場合が多くあります。
以前サーフのV6エンジンの時は作業し易いバンクのみ交換されて
いろいろ外さないと交換できない方のバンクは交換されてませんでした。
201203033.jpg

走行後右ホイールが異常に熱くなるは
ブレーキの引きずりで右のみブレーキを離しても少し効いた状態で
ブレーキキャリパーオーバーホールです。

ハンドル振れはホイールバランスOK 各部ガタOK
点検走行時に気づいたのですがブレーキを踏むとペダルにかなり
大きな跳ね返りがありブレーキロータに歪があるようだったので
恐らくブレーキも引きずってる為走行時ロータの歪の為ハンドルが振れると判断し
ロータ研磨 ブレーキパッド交換した所OKでした。


RA2 プレオ タイベル&ウォポン交換 

2月に入り車検が多くしばらく予定が埋まっています
余力はあるのですが作業スペースの関係で作業できない可能性がある為
作業でご来店時は事前にご連絡頂けると助かります。
ここ数日はタイミングベルトの交換が続いていて
今日はRA2プレオの車検でタイベルとウォポン他の交換で預かり夕方から作業
今日中に組み上げる予定でしたが実際にやり始めると
これが結構大変で思った以上に時間が掛かってしまい組み付けは明日にしました。
何が大変かと言うとウォータポンプのバイパスホース部の脱着です。
201202131.jpg
タイベルを外しウォーターポンプを外そうとホース取り付け部を探しますが全く見えません
結局ダイナモ A/Cコンプレッサー ブラケットを外してやっと取り外せました。
201202132.jpg
車によっていろいろ作業し易い物やそうでない車ありますが
ウォターポンプ交換でここまで外さないと作業できないとは思っていませんでした。
201202133.jpg 201202134.jpg