ワゴンR バッテリー上がり 

まだまだ暑い日が続きますが毎日、汗だくで頑張ってます!
先日修理させて頂いたMC21SワゴンRバッテリー上がりです。
実は3週間程前に同じバッテリー上がりで修理依頼を受けて修理させて頂いてます。
修理依頼受ける前にも1回バッテリーが上がった事があったそうです。

もちろん半ドアでルームランプやライトの消し忘れでは無い事確認済みです。
工場で点検するとバッテリーは今年3月に新品交換済みで比重点検OK
オルターネーターB端子出力電流もライト エアコン ワイパー等電気負荷で
40A位出力されバッテリー端子電流測定でもプラスで充電されておりOK
バックアップ等の暗電流(放電流)も、点検測定していますが20mAと正常でOK
この時は本当に原因が分からずお客さんと相談しオルタネータをリビルト品に
交換しバッテリーも新品に交換しましたが
今回同じようにバッテリーが上がってしまいました(>_<)

普段は正常で時々異常が発生し何かが作動して電流が流れてしまう物と思われます。
キーOFFなのでスモール&ヘッドライト ストップランプ クラクション オーディオや
時計等メモリーのバックアップ電源 あとは電動ファン等リレー類の溶着位が考えられます。
実際に他の車種で夏の暑い日にライトスイッチが熱で壊れてスイッチONしてないのに
ライトが点きっぱなしになった事もありました。
今回も同じように点検し暗電流測定すると20mA位でやはり正常
テスターがおかしい可能性もあるので正常なワゴンRの暗電流を測り比較する為に
もう一度測定すると200mAレンジで振切り20Aレンジで約1A位流れて異常な状態が再現しています。
怪しいヒューズを順番に抜くとやはり電流は流れず調べると原因は古いCDデッキでした。
再現しない時に手で叩いて衝撃与えると電流が流れ再現します(笑)
これではっきりした原因がわかったので安心です。
前回修理では正常な物を交換した事になりますが何も処置しないと
当然不具合が発生するので今回推測で原因を潰す形となりました。
もちろん検討違いな修理では無いのでお客様には申し訳ないのですが相談し納得して頂いてます。
症状が出てる状態ならわかるのですが正常な状態だと調べても分からないですね^^;
resize0041.jpg resize0042.jpg  resize0043.jpg









スポンサーサイト

ワゴンRオイル漏れ 

明日で東日本大震災が発生してから1週間が経ちますが
東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

車検で入庫のワゴンRのオイル漏れ修理です。
デスビのOリングとオイルクーラーOリングから漏れてます。
取り外してOリング交換でオイル漏れ修理はOKですが
ぱっと見は普通ですがオイルクーラー冷却用のウォーターホースに
オイルが長期間付着していた為ホースがふやけて膨らみ気味です。
触っても柔らかく破裂する可能性もあるので交換しました。
古い車は特に注意して点検しないと意外な所に不具合がある物です。
201103171.jpg 201103172.jpg