86 ヘッドランプ修理 

ずっと車庫に眠ってましたが久しぶりに86を動かしました!
修理したい箇所がまだいくつも残ってるんですが
手の掛かる車ばかりなのでなかなか作業が進みません。

夜ヘッドランプを点灯すると何だか暗かったので
確認すると左側のヘッドランプが点いてませんでした。
球切れと思い何も調べずにバルブを交換しても同じで球切れで無いようです。
まずフューズを確認しましたがフューズ切れでも無いようです。
帰る所でしたが工場を開け修理する事にしました。
テスターで調べると86はマイナス制御のようでロー側のアース不良でした。
因みにロードスターはプラス制御です。
ただ配線図が無い為どうアースに落ちてるかわかりませんが
左側のみ不灯なのでバルブのコネクター~スイッチまでの断線か
スイッチ内の接点不良(スイッチのアース接点が左右独立の場合)と思われます。
時間が有れば配線図を見て配線をたどって断線箇所を修理するのですが
取り合えず応急処置でコネクターのロー側アースを直接アースさせました。
ただこの場合ヘッドランプスイッチONでロー側がアースに落ちる為
Hiにした場合でもアースに落ちっぱなしになる為HI&LOが同時点灯してしまいます。
いずれにしても最終的には再修理が必要です。

ヘッドランプ関係をテスター等で電圧を点検する場合は
必ず片側(正常な方)のコネクターを外してから点検します。
これはH4球のみの場合ですがH4はフィラメントが2個並列に繋がってる為
片側を外さないと反対側からの電圧が回り込んでしまう為わからなくなる為です。
200710301.jpg


スポンサーサイト

時々エンジン始動不良 86 

86も直しい所はたくさん有るのですが
直してる車が多くなかなか集中して作業が出来ません。

今回は購入当初より時々セルモーターが回らずエンジンが掛からない事が
あり非常に困る事が良くあったのでセルモーターを交換しました。
恐らくマグネットスイッチの接点不良だと思いますが
中古で古い車と言う事もあるのでAssy(リンク品)で交換しました。
ノーマルは0.8kwですが今回装着した物は
1G等に使われてるタイプの1.0kwの物に交換しました。

86はEXマニの下にセルが付いていて温度が下がるまで
火傷しそうなので冷まします。
ボルト2本とB端子 S端子で外すのは簡単ですが
写真でわかるようにスペース的に取り出すのが大変です。
最初下から取り出そうと格闘しましたが無理だったので
上のタコアシの後ろの隙間から向きをいろいろ変えて何とか取り出せました。
マニホールドのメーカーによっては外さないと取り出せない物もありそうな気がします。

無事装着も完了しこれで遠方でエンジンを止めた後
ドキドキしながらキーをひねる心配がなくなりました。
20070804.jpg 200708043.jpg 200708041.jpg

標準の不良モーターと交換した1.0kwモーター 

86レビン 

以前衝動買いした86ですが4月に登録後たまに動かしています。
登録時仮ナンバーを付けて動かした時に不具合をいくつか発見しました。
リヤベアリングの異音 フロントショックの抜け(経たり)リヤからの異音等です。
リヤの音はリヤショックブッシュが擦り減って金属接触していた為でした。
リヤショックブッシュ等持ってないので何か流用できる物はないかと
探した所大型トラックのキャブサスペンションショックのブッシュが
86のショックのブッシュにピッタリだったので取り付けて音は消えました。
フロントショックは完全に抜けきってスカスカで段差等で
底付きしてもの凄い音がします。
取り合えず応急的と何でもいいやと思い未使用のメーカー不明の
カートリッジショックを購入し早速組付けようと分解しました。

この86は車高調が装着されていて中に入ってたショックはTRDの物でしたが何か短い・・・
詳しい方ならわかったと思いますが
86の車高調は加工品が多くこの86に装着されてる物も加工品で
ショートストローク品を使う為にシェルケースを切断加工されてました。
一応ケース長を測ってショックを購入したのですが
内部がどのようになってるか見てない為ケース最下端から
固定ナットまでを測りました。
しかし内部には30mmスペーサーが挿入され底部も少し
盛り上がった状態の為スペーサーなしでロッド下365mm程のショックが必要になります。

結局装着できない為もとどうり組付けました。
AE92用等のショートタイプを組む必要があるようです。
2007526.jpg


AE86レビン 

4月から地元の自動車オークション会場KUAが
国内最大手のUSS子会社になりUSS北陸に変わりました。
第1回オープン開催は狭い会場に一杯の出品車両が並び以前の倍1200台の出品台数でした。

その中で気になった車が1台AE86カローラレビンです。
普段地元会場では滅多にお目に掛かれない車です。
修復暦はありですが私は気にしません。
恐らく全Pで外装はメチャクチャ綺麗
内装もトリム等装着されたままで86にしては綺麗です。
エンジンルームも綺麗でヘッドカバー等もペイントしてあります。
社外パーツとして車高調ピロアッパー 調整ラテラルロッド
マスタシリンダーストッパー プラグコード エアクリーナ
ロンシャンアルミ タイヤバリ山 レカロ2脚 タコアシ 
マフラー LSD タワーバー ブレーキホースと結構付いてます。

悪い点は左ステアリングラックブーツ破れ ホーンなし
ダッシュ割れ A/C操作パネル割れ
リヤ熱線不良 A/C不良 車高が低すぎる
フロントは調整可能だがリヤはホーシングとボディー間に
コイルスプリングのため何とかしないと車検が厳しい。

凄く悩んだ上安めに入札しましたが売り切りに届かず流れてしまいました。
その後商談を掛けて何とかGETしました!

86も以前から欲しかった車なので勢いで買ってしまいました。
登録する予定で駐車場に保管してますが
早くも見つけた方が売ってほしいと2人現れてしまいました・・・
売ってもいいのですが自分自身が乗りたい車なのでちょっと売るのを拒んでます。
20070415.jpg 200704151.jpg