S2000 

しばらく乗っていたS2000ですが買い手が見つかった為今日でお別れです。
行先はこちらでは評判の良いショップです。
お客さんからの依頼でS2000を探してたそうで
オートオークションで仕入れるよりずっとお得な業販価格でお譲りしました。
いざ手放すとなると寂しい物で昨日は洗車し帰り道はオープンで走りました。

S2000の感想は独特なスタイリングで
今まで乗ったNAノーマルスポーツカーでは抜群に速い車でした。
ミニサーキットではサスペンションのセッティングが悪いのも手伝い
リヤが流れてまともに走るのが大変でしたが楽しい車でした。
ノーマルスロットルでは発進がつらくエンストし易いので
ビックスロットルに装着したら凄く乗りやすくなりました。
ロードスターに比べてパーツが高くチューンするには
ちょっとお金が掛かかりますね。
S2000.jpg

スポンサーサイト

ビックスロットル 

S2000のスロットルを加工拡大スロットルに交換しました。
吸入口も66φ→70φ スロットルバルブ 62φ→64φです。
同じアクセル踏み込み量に対して若干吸入空気量が増える為
トルクが増して扱い易くなり効果大です!
S2000の場合ノーマルスロットルは発進クラッチ操作時
エンストしそうになり易くアクセル&クラッチ操作がつらいですが
ビッグスロットル装着により改善しとても扱い易くなります。
かなり体感できます。

ロードスターのビックスロットル加工も可能です。
加工料¥30000程です。
興味のある方はお問合せください。
200703250001.jpg 2007032510002.jpg

右写真の右側はノーマルの内側で見てわかるようにカーボンで汚れています。
カーボンでバイパス通路が詰まるとISCでの補正が追いつかなくなり
アイドル不調やエンスト アイドル調整不能等の原因にもなります。
加工時分解洗浄するのでスロットルボディーOHにもなります。



S2000車高調組み付け 

S2000の足回りを交換しました。
装着したのはレーシングギヤの旧タイプの中古でフルタップ全長調整式です。
交換作業はロードスターと似たよう感じですが
フロントはアッパーアームを取り外さないと外れませんでした。
リフトを使えばショックをアーム内に通して下へ抜き外せそうでした。
リヤはアッパーアームボールジョイントを切り離すだけOKですが
切り離さなくても強引に押し下げれば何とか外れそうでした。
作業時間はリフトなしで前後1台分交換で1時間位です。

バネレートはカタログではF10kR8kですが
中古購入時の説明ではF14kR12kでオーダーしているそうです。
走行しましたが乗り心地はよくロールも少なくクイック感が向上しました。
逆に純正の方が突き上げ感が強く乗り心地が悪く感じました。
もちろん車高も少し下げて見た目も良くなりました。

PS 前回のマフラーですがこもり音がちょっと気になります。
  (特に減速時のエンブレ時)音質は低音ですが悪くありません。
  JASMA認定商品なので体感的効果はわかりませんでした。
2007030310002.jpg 200703040003.jpg


マフラー交換 

S2000のマフラーを交換しました!
個人的にはチタンの左右出しを装着したかったのですが
なるべく費用を掛けずにいろいろなパーツを交換したいので
今回程度も良く安く購入できた5ZIGENの
Xチューブと言う中古マフラーを装着しました。
メインが細めダブルでX構造になっている変わったマフラーです。
メインパイプ細いですが2本トータルで考えると結構効率が良さそうです。

早速ノーマルを取外そうとナットを緩めますが
サビ付いてそのままでは緩まずガスで焼いてナットを取外しました。
取外した純正マフラーは重く触媒後ろから1本物で保管するのが大変です。
これだけ重いとマフラー交換だけでもかなりの軽量化になりますね。
音はうるさくも無くスポーツマフラーらしいいい音がします。
まだ走行してないので効果の方は???です。
200703011.jpg 200703012.jpg



クーリングプレート 

S2000用のラジエタークーリングプレートを購入しました。
有名メーカーのコピー品のようでカーボンケブラー製?です。
商品は精度も悪くクリヤ塗装もムラが有り余り良い物ではありませんでしたが
見た目も普通で取付け出来たので十分満足です。(削り修正が結構必要でした)
S2000の場合純正で効率の良さそうなクーリングプレートが装着されていますが
今回装着した商品の目的は吸入空気取り入れ口から
熱気を吸わせないようにする為でダクトが付いてる物です。
このダクトを活かす為に純正プレートを外す必要があり
今日は取り合えず純正を外しましたが
純正の効率良さそうなプレートを吸気口側を切断加工して
後日取り付けようと思います。
ちなみにS2000は吸入空気温が高くなると
遅角制御しパワーダウンする為
吸入空気温を下げる事が大事だそうです。
S2000の場合社外クーリングプレートは必要無く純正が一番だと思います。
20070223.jpg